協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > カツオの手こね寿司

A
カツオのたたき………50g
きゅうり………10g
れんこん………10g
舞茸………5g
ミニトマト………1個
大葉………1枚

ごはん………大さじ1
白ごま………小さじ1/2

水………大さじ3
酢………小さじ1/2

目安として量目を記載

体重4キロの子の1食分

材料

Aの材料をすべて食べやすい大きさに切る【画像(1)】

れんこんと舞茸を鍋に入れ、水を入れて火にかけ軟らかくなるまで煮る。酢を入れて煮詰める【画像(2)】

ボールに(2)、とその他の食材をすべて入れ、よく混ぜる【画像(3)】

器に盛って出来上がりです♪

旬を味わえる魚として知られているカツオは
3月から5月にかけてのさっぱりとした初鰹と9月から10月に味わう、脂がのって濃厚な戻り鰹の2回の旬があります。
春のカツオは低脂質で、カロリーも低めです。

それに対し、戻り鰹と呼ばれる秋のカツオは脂質が多くカロリーも高くなり、ビタミンB群や鉄分、カリウムなどのミネラルが多く含まれるようになります。

マグロや鶏むね肉に含まれているイミダゾールぺプチドといわれる物質が、カツオにも含まれています。
これは活性酸素を抑える働きがあり、疲労回復に有効とされていますし、持久力や運動機能向上にも役立つといわれています。
またタンパク質量が高く、アミノ酸スコアが100といわれる優れたタンパク質源です。

他にも代謝にかかわるビタミンB群や、肝臓の機能向上などが期待されるタウリンも豊富に含まれています。
旬の時期、ぜひごはんのメニューに加えたいお魚です。

れんこんはハスの地下茎が肥大したものです。でんぷんが豊富で食物繊維を多く含み、ビタミンCが非常に多く含まれています。
切り口から出る糸をひく物質はムチンといい、山芋や納豆のネバネバの成分と同じです。
薬効がある植物としても知られ、血の巡りをよくするといわれているほか、タンニンには、血管を収縮させる作用があることから、止血効果なども期待できるといわれています。
酢との相性がいいことから、今回は煮汁に酢を少量加え香りを飛ばして使っています。

大葉は解毒効果、防腐・殺菌効果があるといわれます。
猫ちゃんも香りが好きな子が多いようです。
少量を試してみるといいでしょう。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん