協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > チキンと野菜の甘酒蒸しオードブルサラダ

鶏もも肉……35g
れんこん……10g
チンゲン菜……10g
かぼちゃ……5g
ブロッコリー……5g
ミニトマト……5g
甘酒(ノンアルコール)……25ml

目安として量目を記載

体重10キロの子の1食分

材料

野菜は食べやすい大きさにカット。オリーブ油をひいて熱したフライパンで、鶏もも肉の表面に焼き目を付ける(中火)

肉に焼き目を付けながら、周りのあいているスペースでチンゲン菜の芯・かぼちゃも軽く焼き、油となじませる

(2)に焼き目が付いたら弱火にし、プチトマト以外の野菜を肉の周りに並べ

甘酒をまわし入れ、蓋をし、10分ほど蒸す

プチトマトを散らし再度蓋をし、火を止め、あとは余熱で完成させる

 冬(旬)野菜の1つ れんこん 。淡泊な見かけによらずビタミンCが多く、カリウム・カルシウム・鉄などのミネラルも豊富です。
また、野菜にはめずらしいビタミンB1・B2が含まれており、貧血予防にも効果があります。
 下準備として切ったらアク抜き+変色しないよう酢水にさらすことが多いですが、そのアク・変色の原因がポリフェノールの1種タンニンです。
タンニンには抗酸化作用・消炎効果・収れん作用もあります。ですから、見栄えにこだわらない料理の場合は、なるべくアク(タンニン)抜きせず
に使いたいものです。
 不溶性の食物繊維やねばりの成分ムチンも豊富なため、便秘の改善や整腸・粘膜や胃の保護など、とても頼もしい野菜です。
 今回のレシピで使ったチンゲン菜と一緒に食べることで、ガン予防・肥満防止、鶏肉などの肉類と一緒に食べることで、貧血防止・肝機能の向上が期待できます。

 チンゲン菜 も冬(旬)野菜の1つです。カロテン・ビタミンC・Eなどのビタミン類が豊富で、強い抗酸化作用があり、ガンや生活習慣病の予防効果も。
カルシウム・鉄などのミネラル類も多く、栄養価の高い緑黄色野菜です。
油と一緒に摂ることで、ビタミン・ミネラルの吸収率がアップし、たんぱく質と組み合わせるとカロテンやカルシウムの吸収率が高まります。

 最近とても注目されている "飲む点滴"  甘酒 。点滴に含まれている栄養素、主にビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖が甘酒にも含まれていることから
そのように呼ばれだしました。ビタミンB群には、体内の糖質や脂質・たんぱく質を代謝して皮膚や粘膜などの細胞を活性化させる働きがあります。
甘酒に含まれる植物性乳酸菌は、胃酸や胆汁に強く生きたまま腸に達することができ、整腸作用と便通改善の効果。そうなると、腸内環境が整う → 免疫力もアップ  という流れも期待できます。
麹の力で肉や野菜を柔らかくしてくれますし、過度の味付けが出来ないワンちゃんへの手作りごはんにも自然の甘みが味付けとなり、調味料としても良し!身体にも良し!な優れものです。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん