協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > 鶏肉とカリフラワーのコーン煮

鶏肉………40g
カリフラワー………20g
にんじん………5g
かぼちゃ………5g
マッシュルーム………5g
とうもろこし(缶詰・クリームタイプ) ………70g
豆乳………30cc
バター………少量
【画像(右上)】 

目安として量目を記載

4kgの猫の1食分の分量

材料

材料を、それぞれ食べやすい大きさに切る。

バターで材料をしっかりと炒める。【画像(1)】

(2)に、とうもろこしと豆乳を加え、材料が柔らかくなるまで煮る。
【画像(2)】

必須アミノ酸がバランスよく含まれる鶏肉は、ビタミンAやB群、鉄、亜鉛なども含んでいます。
体内で、βカロテンをビタミンAに変換できない猫さんにとっては、ビタミンAの摂取源として、おすすめの食材です。
 
カリフラワーはビタミンCが豊富で、加熱による損失が少ないのが特徴です。
ビタミンCは、免疫力を高めたり、抗ストレスにも効果があります。
また、コラーゲンの生成を促す働きもあり、皮膚や骨の健康に有効です。

βカロテンが豊富なにんじん、かぼちゃは、感染症予防に効果があります。

とうもろこしには、ビタミンEや食物繊維、必須脂肪酸であるリノール酸が含まれています。
ビタミンEの抗酸化作用が、活性酸素から、細胞や体の組織を守ってくれます。

豆乳に含まれるサポニンには、肝機能を高める効果があり、
レシチンは、細胞の老化防止に役立ちます。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん