協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE

枝豆………大さじ1.5
(さやから取り出したもの)
じゃがいも………小1/4
豆乳………50cc
しらす………大さじ1

目安として量目を記載

体重4キロの猫の1食分の分量

材料

枝豆は茹でてさやから取り出し、薄皮を取り除く。

じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、軟らかくなるまで加熱する。

(1)と(2)さらに豆乳を加え、フードプロセッサーでなめらかになるまでつぶす。

器に移し、しらすを盛りつける。

夏が旬の枝豆は、未成熟な大豆を収穫したものの事を言います。
その為枝豆は、豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜で、非常に多くの栄養を含んでいます。
まず、肝臓機能の回復や、疲労回復機能の作用が高いとされるオルニチンを多く含んでいるという特徴があります。
このオルニチンは新陳代謝を促し、疲労の蓄積を防ぎ、軽減してくれる作用があります。
また、大豆にはないビタミンAやC、B1、B2などのビタミン類と鉄やカリウムなどのミネラル類も豊富に含んでいます。これらが体内で糖質、脂質、タンパク質などを分解してエネルギーに変えるため、疲労回復や夏バテ防止などに効果があるとされています。
また「コリン」という成分には、脂質代謝を高めてくれる働きがあり、
肝臓に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。
多様なミネラル成分は、糖がエネルギーに代わるのをサポートし、燃焼しやすくします。

しらすはイワシの稚魚。
お魚をまるごといただくことが出来るので、カルシウムが豊富です。
通常カルシウムは吸収率が高くはありませんが、
しらすには、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDも多く含まれているため、無駄なく吸収することができます。
また必須アミノ酸のリジンも含んでいます。
体の成長や修復に重要な働きを担う栄養です。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA賛助会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州
NEWS

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ