協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > 菜の花とあさりの春色パエリア

菜の花………1/2把
あさり………8個
鯛(小ぶりのもの)………半身(三枚下ろし)
米………1/2合
ターメリック………小1/6
水………少々
オリーブオイル………少々

15僂離僖┘螢鍋または鉄のフライパン1皿分(オーブンに入れられるものを使用なければグラタン皿でOK)

目安として量目を記載

体重10kgの子の1食分は
1/3くらいが目安です

準備

あさりを蒸して身は殻つきのままとり出し、蒸し汁は冷ましておく。【画像(1)】

洗った米にターメリック、あさりの蒸し汁、水を加えて炊く。
 (水の分量はあさりの蒸し汁の分量を引いて調整)

菜の花を茹で、茎は刻み、花穂は取り分けておく。

鯛は骨を取り除き、一口大のそぎ切りにしてオリーブオイルをまぶしておく。 

材料

オリーブオイルをひいたフライパンにターメリックライスを入れ、直火にかけて底面を焼く。(グラタン皿の場合はこの行程は省く)

ターメリックライスの上に刻んだ菜の花をちらして鯛をのせる。【画像(2)】

(2)をオーブントースターに入れ、鯛に火が通るまで3〜4分焼く。

フライパンを取り出し、あさりと花穂をのせてオリーブオイルをまわしかける。
【画像(3)】

再びオーブントースターに入れ2〜3分加熱する。【画像(4)】

食べる分量に合わせて取り分け、好みで野菜などを飾る。
※小分けに盛りつける場合は、型抜きした野菜や茹でた菜の花を裏ごしした
 ソースなどを添えると華やかになります。

春に向けて暖かくなると、犬の体も代謝が促進されてデトックスしやすい時期になります。
菜の花やあさりはまさに肝臓の解毒作用をサポートしてくれる食材ですので積極的に摂りましょう。
菜の花にはこの他、抗酸化作用のあるβカロテン、ビタミンC、Eをはじめ多くの栄養素がバランスよく含まれますが、中でも抗がん作用のあるイソチオシアネートという物質に変化するグルコシノレートはアブラナ科の中でもトップクラスと言われています。
この栄養素はつぼみの部分に含まれますので、取り除かずに花が咲く前にいただきましょう。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん