協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ

桜えび(乾燥)………10g
植物油………少々
青のり………適宜
・材料A
 米粉………50g
 片栗粉 ………10g 
 水………50cc
 塩………1g

目安として量目を記載

4kgの猫の1食分の分量

材料

桜えびはフライパンで軽く炒り、袋に入れて揉んで細かくする。
(フードプロセッサーで細かくしてもOK)

Aの材料と、(1)の桜えびを混ぜて生地を作り、小さな団子状にし、
ラップに挟んで上から手で押さえて広げる。画像(1)

植物油を薄くひき、熱したフライパンに(3)を入れ、青のりを適宜ふりかける。

フライパンをゆすって、生地が動くようになったら裏返す。

ヘラなどでおさえて焼き、火が通り、好みの焼き加減になったら出来上がりです。

※時間が経つとしんなりしますが、電子レンジで加熱するとパリッとします。「強」で20秒くらいから、様子を見て加熱してください。
※えびせんを細かくして、ふりかけにも使えます。
※おやつとしてあげる場合は、その猫ちゃんの適量を食べさせてあげてください。

ポイントアドバイス

桜えびは殻ごとたべられるので、豊富なカルシウムを摂ることができます。カルシウムは身体の中で最も多いミネラルで、骨や歯の成分として、身体を支える大切な役割を担っています。
また、血液や筋肉にも働き、身体の生理機能を調整し心を安定させる働きもします。桜えびは、他にもたんぱく質やビタミンB群、ビタミンEを多く含んでいます。青のりとの相性も抜群です。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん