協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > 鱈と帆立の寄せ鍋風

鱈と帆立の寄せ鍋風

目安として量目を記載
材料4kgの 猫の1食分の分量

鱈………………………80g
帆立(貝柱)…………30g
白菜……………………10g
大根……………………10g
にんじん………………5g
ごぼう…………………5g
えのき…………………10g

レシピ提供:鈴木美由起上級指導士

ごぼうを、細かいささがきにし、水にさらしてアクを抜く。

鱈、帆立を10mm〜15mmに切る。

他の野菜、えのきををそれぞれ食べやすい大きさに切る

(1)〜(3)を容器に盛り付け、3分程度加熱して出来上がり。

冬が旬の鱈は高タンパク低脂肪の代表的な白身魚です。
胃腸を温め、血行をよくし冬場にピッタリの食材です。
うっすらと透明感が残っているものが鮮度がいいです。古くなるほど白くなり、
更に古くなると黄色っぽくなってきます。

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ