協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > かぶとぶりのあんかけ丼

かぶとぶりのあんかけ丼

目安として量目を記載

A:かぶ いりこ だし昆布
  すりおろししょうが
  葛粉(片栗粉でも可)水
B:ぶり(他の魚でも可)小麦粉
  太白ごま油(他の油でも可)
C:雑穀米(白ご飯、玄米でも可)
  ごま(ペット用にはできれば擦りゴマ)
  かぶの葉茎 岩塩(精製塩でも可)
※ヒト用トッピング:ゆずの皮や千切りしょうがなど

 

C1→A→B→C2・C3の順番で作る

かぶの葉と茎はみじん切りにして塩を振って15分くらい置いておく。

かぶをすりおろす。

いりこは"わた"を取り、昆布とともにミルミキサーで砕いておく。※ミキサーが無ければ いりこは小さく手で崩すか、昆布ははさみで小さく切っておく。

なべに水を入れ2を入れてだし汁をつくる。

擦り下ろしたかぶとしょうがをいれ水溶きした葛粉を入れてとろみのあるだしをつくる。

ぶりを食べやすい大きさに切る。

切ったぶりに薄く小麦粉をまぶしつける。

熱したフライパンに油を入れぶりを焼く。

最初に作っておいた葉茎をしぼり水気を出す。

ご飯に2とゴマ(ペット用には、できれば「すりゴマ」)を入れ"菜めし"をつくる。

※ヒト用はお好みで香りを楽しみたいならゆずの皮の千切り、食感や体をより暖める作用を期待したいなら生姜の千切りを添える。
※ペット用には なぜすりゴマかといえば…ゴマの表皮を消化しにくい子もいるからです。せっかくならゴマの栄養もきちんといただきたいですよね。

かぶは冬の旬のお野菜であることはもちろんですが、これからの時期、甘みもいっそう増して、ますます美味しくなってきます。根の2倍含まれるビタミンCを含みそのほか沢山のビタミン、食物繊維が豊富な葉っぱも茎も もちろん、いただいちゃいます!

レシピコンセプト

クリスマスにお正月にと、イベント目白押しの年の瀬。お家も街も賑やかになってきますね。こんなイベントが多い時期こそ、(もちろん時間に余裕のあるときなども、ぜひ!)
【わたしとわんこ(ペット)のおそろいレシピ】を家族みんなで楽しんでみませんか?
今回は淡白な味わいを生かし、冬野菜【かぶ】のレシピを考えてみました。

調理のポイント

・かぶの葉茎特有の"青臭さ"が苦手なペットは調理前に「軽く下ゆで」しておくとかなり青臭さが軽減されて食いつきが良くなります。また、その子が好む香りづけをしてあげたり、美味しい味をしみこませてあげると、さらに食べてくれることが多いです。(うちのわんこの場合は動物性油脂を少し多めに足してあげるとよく食べました)

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ