協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE

春野菜のリゾット

目安として量目を記載

じゃがいも……1/4個
にんじん……輪切り1センチ程度
キャベツ……1/2枚
しいたけ……1/2枚
さやえんどう……1本
鶏むね肉……100グラム
ごはん……大さじ1杯程度
溶きたまご……1/2個
オリーブ油……少々

レシピ提供:鈴木美由起上級指導士

じゃがいも・キャベツを5ミリ角程度、にんじん・しいたけは  みじん切り、さやえんどうは2ミリ位に切ります。

じゃがいも、にんじん、しいたけ、キャベツ、さやえんどうと、火の通りにくいものから鍋に入れて、やわらかくなるまで煮ます。

煮えた野菜をいったん取り出し、同じ鍋にごはんを入れます。※水が足りない時は足してくださいね。

ごはんがふつふつとしてきたら、鶏むね肉を加えて煮ます。

オリーブ油でトッピング用の炒りたまごを作ります。

お皿に4を盛り、その上に、先に茹でたお野菜を盛りつけ、最後に炒りたまごをのせれば、春色のリゾット完成です♪

POINT ADVICE

実は、たまご以外のすべての材料をまとめて煮てもOKなのです。
いかがですか?
全部まとめて「クツクツ」するだけなら、簡単で続けられそうですよね。

加熱しても壊れにくいじゃがいものビタミンCは粘膜を強化してくれますし、お肉や油とあわさると、体内の酸性化を防いでくれます。

レシピコンセプト

春が近づき、店頭には、春を感じさせてくれる食材がたくさん並ぶようになりました。旬のお野菜は、太陽の香り、土の香りがいっぱい。天の恵みに感謝ですね。
蒸しただけの新じゃがは、私の相棒猫にも大好評でした。手作りごはんを続けていると、完全肉食動物と言われる猫の中にも、実は、野菜が好きな子がいることなどが発見できておもしろいですね。

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ