協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE

豚挽き肉………60g
竹の子………15g
春キャベツ………10g
生きくらげ………5g
グリーンピース………適宜
片栗粉………小さじ1
シュウマイの皮………5〜6枚
水………小さじ1

目安として量目を記載

体重10キロの子の1食分

材料

野菜はみじんぎりにする。

(1)に片栗粉を混ぜておく。【画像01】

(2)をひき肉とよく混ぜ合わせる。【画像02】

シュウマイの皮で包みグリーンピースをトッピングする。

(4)をお皿にならべ、水をまわしかけて【画像03】
ラップをふんわりかぶせ、電子レンジで2分半前後加熱する。。

豚肉には、ビタミンB群が豊富に含まれ、疲労回復やダイエット、夏バテに効果的な食材です。
また、豚肉の脂肪には、血中悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールをふやしてくれる
不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸を含み、動脈硬化防止にも有益です。

竹の子の旨み成分には、疲労を回復するアスパラギン酸や冬の間に溜まった毒素の排泄を促し、新陳代謝を活発にするチロシンや老化を防止するグルタミン酸などの有力アミノ酸が含まれています。
白い粉は、このチロシンですので、心配なく食べることができます。
また、不溶性食物繊維の一種である、セルロースやリグニンなどの食物繊維が豊富なので、便秘や肥満ぎみの子にも有益です。

キャベツは、免疫力をアップするビタミンCの含有量が野菜のなかではトップクラスです。
また、胃腸薬にも使われるビタミンU(キャベジン)は、胃の粘膜を再生、強化してくれるので、胃腸の弱い子にもお勧めです。

キクラゲは、枯れ木に寄生する菌類で、形が人の耳に似ていることからこの名前がつきました。
消化器を整える働きとともに、黒いきくらげは、腎を補い古くから滋養強壮や老化防止に役立つ「不老長寿」の妙薬ともされています。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ