協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > 栄養満点のお好み焼きで、吹き飛ぶ夏バテ♪

シラス………40g
山芋………40g
小松菜………20g
桜エビ………大さじ1
小麦粉………大さじ1
青のり………適宜
炒める油・焼く油………適宜

目安として量目を記載

体重4キロの子の1食分

材料

小松菜は細かくきざみ、油で炒める。【画像01】

山芋は皮をむき、ビニール袋に入れ、麺棒などでたたいて細かくする。【画像02】

(2)の袋に、シラス・桜エビ・炒めた小松菜・小麦粉を入れてよく混ぜ合わせる。

フライパンに(3)の種を広げ、油で焼く。【画像03】

焼きあがったところで青のりを振り、出来上がりです♪

しらすはイワシの稚魚。お魚まるごと、全体をいただくことが出来るので、カルシウムがとても豊富です。
通常、カルシウムの吸収率は高くはありません。けれど、しらすにはカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDが多く含まれているため無駄なく摂取することができます。また必須アミノ酸のリジンも含まれています。リジンは身体の成長や修復に重要な働きを担う栄養です。油で焼くことにより香りが高まります。食欲増進にも、ひと役買ってくれる食材です。

山芋は別の名を「山薬」と言い、漢方薬にも使われるほど栄養価の高い野菜です。消化酵素のジアスターゼが多く、糖質やタンパク質の消化を助けて栄養の吸収を高めることから、新陳代謝が活発になり血行を促進し、疲労回復効果があるとされます。
また、ネバネバの成分のムチンは、粘膜を保護する作用があり、胃や腸の病気の予防に役立つほか、肝機能や腎機能を高める効果があると言われています。イモ類の中で、唯一生で食べられる山芋です。
いろいろな料理に使いたい食材です。

緑黄色野菜の小松菜は、ビタミン・ミネラルの宝庫です。カルシウム、β-カロテン、ビタミンCがずば抜けて豊富で、骨を強化するカルシウムの含有量はほうれんそうの約3倍といわれています。小松菜に含まれれる葉緑素のクロロフィルは、貧血予防、解毒作用、炎症鎮静、整腸作用、コレステロール値の低下、がん予防など、オールマイティーな働きをしてくれます。

桜海老は丸ごと食べるメリットとして外殻に含まれるムコ多糖類(動物性食物繊維)のキチン・キトサンが摂れることがあげられます。キチン・キトサンには、血中の悪玉コレステロールを下げる作用、免疫活性作用、肥満防止、整腸作用などがあり、天然の赤い色素であるアスタキサンチンには強い抗酸化作用、老化や病気の原因となる活性酸素を抑える作用、眼精疲労を改善する効果があります。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA賛助会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州
NEWS

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん