協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > ペットのための手作りごはんレシピ > お好み食材で「八宝菜」

豚もも肉………80g
ウズラ卵の水煮………1個
ホタテの水煮・桜エビ………少々
チンゲン菜………3枚
白菜………1枚
人参………5g
赤・緑ピーマン………10g
サヤエンドウ………2枚
舞茸………少々
クルミ………少々
葛粉………小さじ1
炊いたご飯………30g

目安として量目を記載

体重10キロの子の1食分

材料

豚もも肉は食べやすい大きさに、ウズラ卵は半分にしておきます。野菜は細かく刻みます。【画像(1)】

フライパンで(1)の豚もも肉の表面を焼き、小さくしたクルミも加えて熱してから取り出します。

フライパンを火にかけ(1)の野菜と水少量(材料外)を加えて蒸し焼きにします。【画像(2)】

野菜に火が通ったら(2)の豚もも肉・クルミとウズラ卵、ホタテの水煮、
桜エビも加えます。

最後に水で溶いた葛粉を加え、とろみがついたら火を止めます。
器に炊いたご飯を入れ、その上にかけて完成です。【画像(3)】

豚もも肉はビタミンB群と良質なタンパク質を含む食材です。モモ肉は噛みごたえがありますので少し大きめにして満足感を与えるのも良いでしょう。

ウズラ卵は小さいながらもビタミンA、葉酸、ビオチンを多く含むため使ってあげたい食材となります。桜エビは春食材の1つ、乾燥したものも良いですが生や冷凍もおススメです。カルシウムが豊富なため、ビタミンDを多く含む舞茸と一緒に摂ることで吸収を高めます。

ホタテの水煮もその香りと旨みで興味を引く食材となります。タウリンの他、鉄といったミネラルも豊富に含みます。

緑黄色野菜の代表ともいえるチンゲン菜、人参、ピーマン、サヤエンドウはどれもβ-カロテンとビタミンCを多く含みます。その中でもチンゲン菜はビタミンEも多く、こ れらは抗酸化作用を期待できる栄養素です。そのチンゲン菜はクセがないことから好き嫌いが少なく油調理とも相性が良い野菜です。

白菜はビタミンCやカリウムが豊富な野菜ですが、特に芯に近い白い部分はグルタミン酸が多く、その甘みとシャキシャキとした食感で好まれることが多いようです。

クルミはオメガ3脂肪酸を多く含む食材の1つ、乾煎りすることで吸収と高めるほか、香ばしさで食欲もアップしてくれます。

最後にトロミをつける葛はミネラル豊富な食材です。デンプン質を混ぜたものもありますので本葛がおススメです。食材から出たうま味成分たっぷりの水分をまとめ、更に細かい食材もまとめてくれるトロミをつける調理法は手作りごはんを始める時にも良いでしょう。

 

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA賛助会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州
NEWS

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ