協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE

ペット食育指導士紹介

豊福香織

豊福香織

ペット栄養管理士

経歴

北里大学獣医畜産学部卒業
大学卒業後、愛知県・東京都内の動物病院に勤務し、沢山の飼い主様、ペットと接する。その中で、「病気を診る」だけではなく「ペット と飼い主様の生活に寄り添うことの大切さ感じる。
また、家族の病気や私自身の妊娠を通して、身体は食べ物で作られているということを再認識した事が、食について学ぶきっかけとなった。

現在は育児をしながら千葉県内の動物病院に勤務している。

「食」=「人」+「良」

私は学生時代にシェルティーを飼っていましたが、諸事情により実家に預けることになりました。私も「ペットフード以外は与えてはいけ ない」と思っていた一人ですが、母はペットフード+αで手作り食を与えていました。
そんな母がガンを患ってから、それまで以上に食の大切さを口にするようになり、ペットの食事も全て手作りになりました。
ペットが喜んで食べる姿は見ていましたし、食の大切さは分かっているつもりでしたが、身をもって食の重要性を実感したのは、私自身が 妊娠し、お腹の超音波検査の度に成長している赤ちゃんを見て、この子の体は私が食べたもので作られているのだと改めて気付かされ た時でした。

「食」という字は「人」と「良」という字が合わさっています。人を良くするという字が表すように、食は私たちが健康でいるために大切 なものです。様々な情報が溢れる今だからこそ、私自身も学び続け、正しい情報をお伝えしていきたいと思います。

対応条件

資格: 指導士
性別: 女性
取材: 講座取材可
地域: 関東
動物: 犬・猫

  • 会員専用ページ
  • APNA賛助会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント
ヴォイススキャン(R)

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ