協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 「天才!志村どうぶつ園2時間スペシャル!!」で須崎の本・・・
2015年6月
BACK NUMBER

「天才!志村どうぶつ園2時間スペシャル!!」で須崎の本「愛犬のための症状・目的別栄養辞典」が参考書として取り上げられました!

2015年5月9日19:00からの「天才!志村どうぶつ園2時間スペシャル!!」において、藤岡弘、さんが、日本犬を山里で育てるコーナーの「日本犬のかわいさを世界遺産にした〜い!!」という企画の中で、登場する日本犬の食事を作る際に、拙著「愛犬のための症状・目的別栄養辞典」を参考にして、食材のチェックをしてくださったそうです。

愛犬のための症状・目的別栄養事典



愛犬のための症状・目的別栄養事典
ISBN-10: 406213988X
ISBN-13: 978-4062139885
出版社:講談社
発売日:2008/1/25

実は、私は仕事中でして、直接拝見していなかったのですが、なんとtwitterでリアルタイムに教えていただきました。

それから何回かやり取りをさせていただき、状況がわかりました。

そしてそれをfacebookにアップさせていただいたところ、録画してた方がいらして、後日視せていただきました。

名前もしっかり出していただけましたし

画面度アップで!

SNSには数々恩恵を受けておりますが、まさに「今」を把握するツールtwitterならではの展開に、ただただ感激いたしました。

第一報を送ってくださった方、ありがとうございました!


この様に、インターネット上の情報の伝達は速いものです。

今回はとてもありがたい情報伝達でしたが、中には不正確な情報が瞬く間に広がる場面に出くわすことがあります。

飼い主さんをいたずらに不安にさせる情報
不正確な情報
極端な情報

など、いろいろございます。

予備知識があれば「ホントか冗談か」を瞬時に理解できます。しかし、予備知識が無いところに「それっぽい情報」がやって来ると、判断できずに信じてしまうことが多いものです。

これはとても大切な原則なのですが、知識を持っている人は疑問を持つことが出来ますが、知識のない人は疑問すら湧いてきません。というのも、知識は理解するために必要なのではなく、自分がわかっていないことを知るために必要なものだからです。

ですから、予備知識が少ない状態の人が、目新しい情報に接したら、それを鵜呑みにして信じてしまうのは仕方のないことでもあります。

しかし、積極的に知ろうとすることで、極端な話や、引っかけ情報に惑わされずに済むことも確かです。

そのためには、方法がいくつかありますが、一番確実な方法は、

自分で一次情報(英語の学術論文)を入手して読んで理解する

です。
私の周りでも、これに挑戦する飼い主さんは少なくありませんが、
・英語が読めない
・英語が読めても専門用語がわからない
・専門用語がわかっても予備知識が無いからわからない
・読めたような気がするけれど、正確に読み解いているか確認できない
・どこでその論文を入手したらいいのかわからない
・入手しようと思ったら10ページ程度で$35もする…

・買って読んだけれど、参考文献をあと20くらい読まないと正確に理解できないことがわかった($35×20=$700!)

という流れで、大抵挫折されます。

そうです、正確な情報を入手しようと思うと、かなりの大金が必要なのです。

この活動を一般の飼い主さんがやるのは、なかなか大変なのです。

かといって、ネット上の「一見わかりやすい情報」が、正確かどうかを判断するのも難しいですよね。


そこで、普段から論文を読んでいる専門家に、わかりやすく教わるのがベストです。

私も、大学院博士課程でかなりトレーニングされましたから、普段の情報収集は学術論文です。

せっかく学んだことを、一人占めするのももったいないので、ペット関連の仕事をしている方や学生さん、飼い主さんにも学んでいただける機会をご用意させていただいております。

しかし、私も身体一つですから、なかなか全ての方にお伝えすることは出来ません。

そこで、ペット食育協会の認定指導士を通じて、皆さまに適切な情報を提供しております。

ご存じの通り、文字での伝達は、誤解を招きやすいため、セミナー形式でお伝えすることにこだわっております。なぜなら、セミナー形式なら誤解が生じたらリアルタイムで修正できるからです。

ちなみに、栄養学は日々進歩発展しておりますが、
あまりにも極端な情報
あまりにもストイックな情報
選択肢が一つしかないかのような情報
今までのことを全否定するような情報
恐怖心や不安感を与えるだけの情報
は、

「ちょっとまてよ…」
と冷静に判断するようにしてください。

もちろん、わからないことは深入りせずに、その道の専門家に質問するのが一番です。

私も、皮膚病のセミナーでワクチンの質問を受けたりします。

何か疑問に感じることがあったら、指導士のセミナーや、私のセミナー、他の先生方のセミナーなどに参加して、質問してみるのもいいかもしれませんね。


生物は、環境に適応できるところが、機械と違うところです。例えば犬が元々狼だったからといって、煮炊きした食事を食べると病気になるなどということはなく、正解は、生でも加熱食でもフードでも大丈夫!ということです。

ただ、何か問題があるとすれば、適応力を発揮できないような事情が体内で起こっていることが問題なのであって、食事の質の問題では無い可能性が高いことは、生物学的にとても重要な視点です。


これからも、一人でも多くの飼い主さんに、
「気持ちが軽くなりました」
「わかりやすくて、ためになって、面白かったです」
「ペットの食事の不安が無くなりました!」
と言っていただけるように、適切な情報をお伝えできる協会でありたいと思います。


追伸:あっ、それはそうと、お陰様で増刷が決定しました。

これもひとえに、皆様方のご支援の賜です。本当にありがとうございました。

 

新しいセミナーも開催予定です!

 

  • 愛犬・愛猫の病気の原因を探るセミナー2015【腎臓や副腎の病気、子宮〜前立腺〜繰り返す膀胱炎、尿漏れ編】in八王子・名古屋・大阪・博多
  • 愛犬・愛猫の病気の原因を探るセミナー2015【アレルギー・自己免疫性疾患編(皮膚病以外を中心に】編】in八王子・名古屋・大阪・博多
  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ