協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 皮膚病で薬が手放せない
2015年4月
BACK NUMBER

皮膚病で薬が手放せない

ペットの皮膚の状態が気になる飼い主さんは、食事の見直しを考える方が多いと思います。

よく、

「低分子プロテインフードを食べさせているのですが、アレルギー症状が一向に改善されません」

というお話を伺います。


本来なら、アレルゲンテスト陽性の食材を含んでいないなら、症状が落ち着くはずなのに…アレルゲンを含んでいないフードを選んでも改善しません…

というお話も少なくないものです。




では、一体なんでこんなことになるのでしょうか?

食餌は関係ない?

それは、「食事以外の原因が大きく影響しているのかもしれない(食餌は関係ない?)」という可能性があるということです。

 

これは、食事の勉強をしている方によくあるケースなのですが、

最初に教わった

「食事が原因です」

「アレルゲンを含まない食事を」

「アレルギーが起こりにくい低分子プロテインを」

という話を

「真実」

と思ってしまい、

それが

「根本原因」

だと思ってしまうことがあります。

 

しかし、そもそも症状は、「白血球が異物を排除しようとして闘った際に放出される『炎症反応物質』の影響」であり、症状はいろいろな原因が絡んで起こっているため、必ずしも食事だけに原因があるわけではありません。

肉を食べると反応する?

また、肉を食べると反応が出るというケースがありますが、これも実は「正常」な反応の場合があります。

と申しますのも、動物性食材を食べると、体温が上がる→血行が良くなる→白血球が活動しやすい環境が整う→白血球が正常に異物排除しようと攻撃→症状が出る

ということで、動物性食材がアレルゲンで無くても、症状が出ることはあるのです。


この様に、囚われず、幅広い視点から「症状」という「現象」を見ないと、

「フードジプシー」

になってしまうことがあるのです。

アレルゲンテストは絶対視できるか?

そもそも、アレルゲンテストは、

「症状が酷いのに何も陽性反応が出ない」

「何も症状が無いのに、陽性反応が沢山出た!」

「陽性反応のあるものを摂取していないのに症状が何も変わらない…」

等という理由で、その必要性が疑われていたりします。

 

ですから、

「低分子プロテインフードを食べさせているのですが、アレルギー症状が一向に改善されません」

ということは、別に不思議なことではありません。

むしろそうなったら、「原因は食事ではないかもしれない…」と考え直し、他の原因を探す必要があるのかもしれません。

食餌を変えたのに症状が続く…

何か解決すべき問題が生じたとき、何かの「考え方」を変えずに大切にするのではなく、問題解決をするために、どう考えたらいいのか?を考えたいものです。


では、食事で解決しない場合、どう考えたら良いのか?ということですが、こんなセミナーを福岡と北海道で開催いたしますので、ぜひ、ご活用下さい(東京、大阪では開催終了いたしました)

愛犬・愛猫の病気の原因を探るセミナー2015  皮膚病 編
愛犬・愛猫の病気の原因を探るセミナー2015  がん・腫瘍 編
  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ