協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 皮膚病、ガン・腫瘍の原因を探って取り除く原因医療セミナーを終えて
2015年2月
BACK NUMBER

皮膚病、ガン・腫瘍の原因を探って取り除く原因医療セミナーを終えて

どこの会場でも大人気の「原因療法セミナー★原因不明の謎の病気の原因を探る★」ですが、その皮膚病編とがん・腫瘍編を、2015年1月17日に東京都八王子市の須崎動物病院診療所で開催いたしました。

このセミナーは、原因療法セミナーを理解した人のためのセミナーで、より具体的に、
病気になるってこういうことです
病気を改善するってこういうことです
身体の中で何が起こっているのか?
原因を探るってこういうことです。
「どこそこにシコリがありました!」は形態変化を突き止めただけで、
  「なぜそこにシコリができたのか?」がわからなかったら、原因療法は出来ません
「どこそこに皮膚症状がありました!」は形態変化を突き止めただけで、
  「なぜそこに皮膚症状ができたのか?」がわからなかったら、原因療法は出来ません
アレルゲン検査は意味があるのか?ないならその理由

などについて解説させていただきました。


難しいことを専門用語などの難しい言葉で煙に巻くことは簡単ですが、一般の方に難しいことを、誤解無く伝えるのは、こちらの日本語力や、プレゼンテーションスキルが問われます。

毎回、本格的な話をしても「面白い!」と言っていただけるのは、努力の甲斐があったと本当にうれしく思います。

しかし、私には一つの鬼門がございまして、それが「アレルゲン検査は意味があるのか?」という内容の話しです。

ここで、抗原抗体反応についてどうしても話さなければいけないのですが、受講生の方が優しいからか、なんとなく勢いで「わかった!」と言っていただけている様な感じを受けておりました。

そこで、アレルゲン検査に干しては、これまで解説にいろいろ工夫をしてきたのですが、今回は抜本的に見直し、台本を作り直してお伝えした所、今回は言いたいことが伝わった様で、わかりやすく説明できる様になれました。

皮膚病の原因療法セミナー

おーいお茶さま

須崎先生、ありがとうございました。

皮フ病セミナーのDVDを見てから来たのですが、そこでまだ自分の中で理解出来なかった部分を理解することが出来ました。

先生のセミナーは例え話しがとても分かり易くて好きです。

頭に残りやすいです。ありがとうございました。

角田さま

アレルゲン検査が意味がないことが聞けてスッキリしました。

須崎動物病院のような診察を行ってくれる病院を探すのは難しいです。

出来れば紹介していただるとありがたいです。

ルルママさま

飼っている犬が1才半-2才頃、お腹に湿疹が出たり、指間が痒いのか、舐めまくったりと、獣医さんにお世話になりました。

ワンちゃん友達の間でも指間を気にして、今ステロイド剤にお世話になっているのうです。

ワン友さんたちに今日聴いたお話しを説明するのは難しく、ちゃんと伝えられないと思うので、もう少し時間をかけて自分の頭で整理をして、何かの折りに役に立てればと思います。

私はドライフードと手作りを半々位で食べさせていますが、手作りやスープなどのトッピングをしてきて、飼い始めた頃ネバついていた唾液もサラサラになりました。あとは自分もするように毎日の口腔ケアをしてあげたいと思います。

今日はありがとうございました。

齋藤さま

症状が出ているという事は、体内での異物を除去する活動が行われている状況であるという事。

調整能力をしっかりリセットかけてあげれば改善される可能性も高いという事が更に理解出来ました。

白血球は異物と戦うために有り、生物が本来持ち合わせている機能、ステロイド等で、その場だけの抑えは完全治療にはなっていない。

何故、その様な原因が有るのか?視点を変え対応する事が重要な事も勉強になりました。

人もペットも同様で、元々体質は同一でありながら、生活リズムに依って(食事や薬などの)変化してしまう、そうなる前にの予防と自然療法では厳しくなってしまった際の獣医診断を上手に活用し、今後につなげていければ良いと感じました。

匿名希望さま

今日はありがとうございました。

食事を抜くと調子がよくなる事が実際やってみてよくわかりました。

アレルゲン検査が意味のないのもよくわかりましたが、人間の病院ではまだ普通にやっているところがあって、意味がない事を知っている人はどこまでいるのだろうか・・・と考えてしまいます。

花粉症シーズンなので、今は花粉が原因だからと言われますが、シーズンOFFの時は血液検査されます・・・。

とても勉強になりました。

これからも宜しくお願いいたします。

阿部さま

皮膚の状態だけにとらわれがちでしたが、すべて原因を見極めることがどれだけ大切かを知りました。

いろいろな角度から、物事をみられるようにしていきたいと思いました。

とっても分かりやすくて楽しいセミナーでした。

小田さま

なぜそうなのかと言うのがちょっと分かってきた気がします。

うちの子も皮フや耳の状態が悪かったのですが、手作りOKの獣医さんの言う通りにしたら、1年半でほぼ治りました。

今日須崎先生が最後に言われたことをすべて実践してました。

医者を変えて良かったとつくづく思いました。

湯澤さま

アレルゲンテストの不思議では、とても理解しやすく説明して頂き、2012年の皮フ病セミナーDVDを見ていたので、余計に納得ができました。

また、内臓の病気がスタートする部位の話と、絶食の必要性の話が聞けてとても良かったです。

普段から飼い主が出来る事、水分・散歩・口内ケアの大切さも改めて理解できました。

ありがとうございました。

小川さま

普通にネットの中で話されている事、飼い主同士であたり前でいる事が、やっぱり怖いと思いました。

なぜ、人も犬猫の医療も気付けないのでしょうか。

この講義を聞けば今まで当たり前だった治療法が、見えてくるのになぁ・・・と。

せんぱいさま

断食の大切さが、本当の意味で良くわかりました。

今後、私も愛犬も時々断食してみます!

その他、とってもたくさん楽しいお話ばかりでした!

ありがとうございました!

Aさま

今日はありがとうございました。

アレルゲン検査のことがわかってすっきりしました。

免疫を高めよう!!とずっと思っていましたが、異物の量だとわかってよかったです。

自分も健康にならないとです。

水分と運動が大切だとあらためてわかりました。

仲よく運動しようと思います。

奥田さま

『ペットの健康のために』と受けたセミナーですが、飼い主が健康でないのにペットの健康はありえないですね。自分に色々症状があるので、まず体を治さないとと思いました。

カン違いも、間違った質問も自分の中でたくさん発見できました。

調べてくれるところに連れていける飼い主になります。

渡邉さま

前回うかがってた内容も含め、さらにうなずけることが多く、ためになりました。

皮膚表面だけに焦点をあてがちですが、やはり白血球がきちんと戦える体内環境を作ることが大事ということも理解できました。

うちの子もアレルギー、アトピーといわれ、薬を一生つづけないとダメかもと言われましたが、あえて違う選択をし、違うアプローチをしてきました。(腸内環境を整える)

現在、薬を飲まず手もきれいに生えてきました。

お水、さんぽも実践しています。

先生のお話を聞いてあらためていろいろ納得することができました。

ありがとうございました。

匿名希望さま

マラセチア性皮膚炎との診断を受けており、なかなか治らないので困っておりました。

今回セミナーを受講して、皮膚の事しか考えておりませんでしたが、内部にも関係している事が分かり、大変勉強になりました。

そしてまさか飼い主からの影響もあるなんて・・・。

びっくりでした。

今後の治療に大変役立つセミナーでした。

ありがとうございました。

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ