協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 暑いときに氷やアイスを食べていいの?

暑いときに氷やアイスを食べていいの?

暑いときに氷やアイスを食べていいの?

BACK NUMBER

よく、食べていいとか食べたら危険とか、
いろいろなご意見がある様ですが、
もちろん、食べていいでしょう。

食べることで、体温調整に有益なことが多いと思います。


ところが、
「身体が冷えるのでは?」
「下痢するのでは?」
という心配をする方がいらっしゃいます。


それはそういう子もいると思います。

人でもそういう方がいらっしゃる様に…。

 

これは非常に重要で、
以前「ペットの食べていいもの悪いもの」セミナーでも
申し上げたのですが、

どんなものにでも適量があります。


ですから、
上記のサイン
「アイスを食べて身体が冷えて不調になる」は、

「適量を超えました」

というサインですから、
そうならない程度なら良いのでは無いのでしょうか?


しかも、
氷やアイスを食べて上記の様になるならば、
温めれば取り返しのつくことですから、
そこまで神経質になる様な話でもありません。

 

ちなみに、氷やアイスを一度食べて、
体温が戻ってこない様な子は、
それは氷やアイスの問題ではありません。


「戻らないような状態」
が問題なのです。

その辺を、キチンと分けて考えられる方が
情報発信して下されば良いのですが、
どうも、感情的な方の情報発信が少なくなく、


「氷やアイスは危険です!」

という様な情報があるため、
まじめな飼い主さんが、
ビックリしちゃうんですよね。

 

こんどから、
「○○は危険です」
という話を聞いたら、

「まてよ…」
と、ちょっと引いて見ることをオススメします。

 

あっ!
夏に話題になる「氷冷剤」は、科学的に有害なことは昔から解っております。

逆にこの話は、私たちからすると、
「あっ、周知されていない話だったんだ…」
と気付かされた話でした。

 

ということで、情報収集は、
受け取った後に、
冷静に考えるか、
信頼出来る人に確かめる時間をもちたいものですね。

 

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ