協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > ミキサーで作ったドロドロのスープはお腹に優しいか?

ミキサーで作ったドロドロのスープはお腹に優しいか?

ミキサーで作ったドロドロのスープはお腹に優しいか?

BACK NUMBER

 さて、「食欲がありすぎる場合」
本当にからだが栄養素を必要としている場合
と、
膵臓に不具合があって、「胃もたれ」感があり
それを食べると楽になるから食べている
という場合があります。


前者の場合は食べた方がいいのですが、
後者の場合は、痩せるのは仕方ないから絶食した方が良い場合があります。
(※どうしたらいいかは、食事療法に精通した獣医師に判断してもらって下さい)

 

後者の「食欲がありすぎる場合」の対処として、
基本は消化器を休ませることが大事なのですが、

この話をすると、
消化を休ませた方がいい
と申し上げているのにも関わらず、

それでも食べさせたい!
という飼い主さんから、

「では、膵臓を休ませるのに、ミキサーでドロドロにしたスープは大丈夫?」
というご質問をいただくことが多いです。


どうやら、
「ミキサーでドロドロにしたスープは消化器に優しい」
という誤解をしていらっしゃる様なのですが、

このことを「正確」に理解できるためには、
いろいろな基礎知識が必要なので、
その基礎知識がないと、
見当違いの解釈をしてしまうことになります。


ちなみに、

胃の消化→食物を粥状にするまで
小腸の消化→粥状の食物を、吸収できるまでさらに消化


で、ミキサーでドロドロにしたスープは
どの段階の消化でしょう???、

 

 

そうです、「胃の消化」程度です。

 

ということは、
膵液による消化は必要
膵臓は働く必要がある
といったことから、
膵臓を休ませた方がいい状況では、
ミキサーでドロドロにしたスープも、
胃の段階の消化が減るだけなのです。


ただ、見た目から
「消化によい」
ということになっておりますが…。

 

本当は膵臓を休ませたかったら、
サラサラのスープがベストで、
ドロドロのスープなら、普通に食べるのと一緒
というと言い過ぎかもしれませんが、
そんな程度です。


私たちは、
いつの間にかできあがったイメージで
つい物事を考えてしまうことがあります。


一つ一つ、「なぜ?」を考えることは
とても大事だと思います。


損をしないためにも!
そのためにもぜひ、「正しいこと」を学んでください

 

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ