協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > monthlycolumn > 栄養学はどこまで勉強すべきか?

栄養学はどこまで勉強すべきか?

栄養学はどこまで勉強すべきか?

BACK NUMBER

うちの長男は幼稚園に入る前から、大変な車好きで、
だっこして道路に出ると、やってくる車一台一台に
「びっちゅ!、あうでぃー!、えってぃま!、はいえーす!、とよえーす!…」
と車種当てをしながら、大興奮していました。
(※「車好きな子供あるある」だと思います)


そういう子は、こだわりが強く、
幼稚園に入った頃に僕と2人でパトカーを見たときに
「あっ、パトカーだ!」
と私がいうと、
「パトカー」
という総称名では許してくれず、

「あれは、アルト・パトカーでしょ。」
「あれは、クラウン・パトカーでしょ。」
「あれは、スカイライン・パトカーでしょ。」
と、よく訂正されたものです。


そんな長男が幼稚園の授業参観で、
先生が描いたパトカーの絵を見せられて、
「これなーんだ?」
ときかれたときに、

頭を抱えて「これは何の車種だ?」
と悩んで答えられなかったという笑い話があります。


その一方で親戚のお嬢さんは、
姉「ねぇねぇ、救急車とパトカーって似てるよね?」
妹「似てる似てる♪」
というザックリとした会話をしていたりして、
「なるほど…」と思った経験があります。

 

このように、興味や関心、必要度で、情報の量や種類が異なります。

それは
「パトカー」
でいいのか?

それとも、
「クラウン・パトカー」
までいるのか?

それとも、
「救急車と似ているヤツ」
ですむ話なのか?

いろいろ段階によって、必要な情報量が変化するということです。

 

世の中には、
「ペットの栄養について詳しく学びたいです。」
という方がよくいらっしゃいますが、
ある程度のレベルを超えると、
どうしても小難しい内容の理解が必要になってきます。

と申しますのも、
その辺が解らないと、説明できないことが増えてくるからです。


その時に、
「小難しい理屈を理解するのはイヤだから、『○○は○○病に良い』をいっぱい教えて下さい」
という方向に行くのか?

「応用の効く本質的な理解をしたいから、今は嫌いだけど、数多く接していたらそのうち慣れるでしょう。ですから、小難しい話を出来るだけ噛み砕いて教えて下さい」
という方向に行くのか、それは学ぶ人が選べます。


ペット食育協会には、後者の様に、栄養のことを正確に理解しようという方が多くいらっしゃいます。
「流行りものが流行っている理由とは?」
「○○が○○に良い、悪いと言われる根拠とは?」

単純に「誰かがそう言っていたからきっとそう」
というスタンスではなく、
「なぜそういわれる様になったのか?」
を知ることにより、
しなくていい不安や心配を減らしたい
という熱心な方が多いのです。

なぜかというと、
以前、小難しいことを理解することを避けて、
「取っつきやすい情報」収集に精を出したところ、
不適切な情報を集めてしまい、結果的に訳がわからなくなったから、
もう二度とあのような間違いを繰り返したくないから
という理由が多い様です。


でも、「取っつきやすい情報」は、それなりに意義があるものです。
ただし「万能の解決策はないんだ」という理解をしておくことも、同時に重要だということです。


先日、ある受講生から、
「APNAの講座を受けていなかったら、あやうく変なものを買うところでした(笑)」というご連絡をいただきました。

それは、たまたま授業中にお話しした内容をネタにした健康食品だったらしく、
ご本人「自信を持って不要です!なぜならば…」
とご主人に解説したところ、
ご主人「スゴイじゃないか、今までなら、俺の反対を振り切って買っていたのに、冷静に判断できる様になるなんて!」
とほめられたそうです。


もちろん、良いもダメも、状況で変わります。

「絶対に良い」も、「絶対にダメ」もありません。

なぜ、この状況では良くて、この状況ではダメなのか?
なぜ、この子には必要で、この子には必要ではないのか?

その理由がわかると、いろんな事を自分で判断できる様になって、楽しくなってきます。

ぜひ、日常にあふれる情報に「なぜ?」と疑問をはさんでみて下さい。

 

ペットの栄養学の「なぜ?」を学べる各種講座はこちらです
↓↓↓
http://apna.jp/schedule/index.html

  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん