協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > ステロイドの長期服用で骨粗鬆症、なのに…

ステロイドの長期服用で骨粗鬆症、なのに…

ステロイドの長期服用で骨粗鬆症、なのに…

BACK NUMBER

ステロイド薬を長期服用すると、骨粗鬆症状態になり、
ひどいと骨折すること「も」あります。

薬の副作用としてしっかり記載されております。

ですから、獣医師の指導の下、適切に使用する様になっているわけです。
(ただし、誤解していただきたくないのですが、ココだけを切り取って「ステロイドは怖い薬だ…」などと思わないで下さい。もし、ステロイドが怖いとするならば、それはステロイドが悪いのではなく、使い方に改善の余地があるということです。くれぐれも誤解無き様に!)

 

しかし、ある飼い主さんは、
ステロイドを何ヶ月も処方したあげくの骨折に対し、
「本で読んだ様な知識で手作り食にしたから
カルシウム不足になって骨折したんだ!」
と、獣医師に言われたそうです。

手作り食にしたのは骨折する1ヶ月前からなのにです。

 

当然の結果として、飼い主さんは判断材料も知識もないので、
残念ながら、
「そうなんだ…」と、
「手作り食のせい」にされておりました。

 

私が心配したのは、
「飼い主さんはご自身を責めるだろうなぁ〜。」
ということでした。

 

この様に、
なんとなくつじつまが合っていて、
しかし、理路整然と間違っていて、
だけど、ついつい納得させられてしまう様な話が、

ペットの食に関する
あらぬ誤解
につながるんだろうなと改めて思いました。

 

こういう都市伝説的な話は、
不思議とペットの食に関しては沢山あります。


ペット業界にある都市伝説の特徴は、
「人と犬・猫は違う」
とか、
「そもそも、犬は… 猫は…」
という言葉が添えられています。

真実かどうかは、実際に確かめたり、
調べればいいだけのことです。


この一件で、
食事の情報は、一般的にはまだまだ「謎」が多いのだと感じました。


本年も、文字だけでは伝わりにくい部分を、
指導士さんにご協力いただき、セミナー形式で
より多くの方に学んでいただけるようにしたいと思います。

  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ