協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 54年間に約100頭の犬を自ら手作り食で飼育し、問題なし!

54年間に約100頭の犬を自ら手作り食で飼育し、問題なし!

54年間に約100頭の犬を自ら手作り食で飼育し、問題なし!

BACK NUMBER

現在、「1分間メルマガ ペットの栄養学と食事」を配信しているのですが、
その読者に大先輩獣医師がいらっしゃった様で、
その方から、以下の様なコメントをいただきました(恐縮です)。


======
私はペットへの手作り食に賛成です。
なぜなら、開業54年の間に約100頭の犬を自ら手作り食で飼育問題なく、現在も数等飼育しています。
特に老犬や衰弱した犬には手作りを推奨します。
======

このような、大先輩だからこそ自信を持って伝えられる

「事実」

があります。


私はまだ、開業して十数年の若造ですから、
上記の様な説得力有るコメントは、非常にありがたいです。


本やセミナーからは得られない、
実体験に基づくコメントから、揺るぎない自信を感じました。

 

現在のペット栄養学は、
とかく、「栄養バランス」という言葉が一人歩きして、
「厳密な計算をしない限り、健康な状態は維持できず、毎食正確に達成すべきであり、ちょっとでも外れると病気になる」
かの様な誤解を与えている様ですが、

「栄養バランスを摂る」という表現の意味は
肉や魚の赤身だけではなく、他にもいりますよ
脂肪も、体内で作れない種類があるから、意識して摂ってくださいね
というものです。


「正確に達成できない場合、即病気になる」という話も、
動物に備わっている調整能力を無視した主張ですよ
人間でも「昼食はうどんだけ」の時がありますが、それでも健康な状態を維持できる様な調整能力は、犬や猫にもありますよ
自然界では獲物を捕れなかったために食べられない日もありますが、それでも調整する能力が備わっていることをお忘れではありませんでしょうか?
というコメントで、確かに、極端な話だなと感じていただけると思います。

また、「犬や猫はヒトと必要な栄養が異なります」という表現も、
ヒトと違って、意識して摂取する必要のあるものがあるというだけで、だから「厳密に計算しないと健康な状態を維持できない、病気になる」ということではありませんよ

ということが現実です。

 

こう申し上げると、
「須崎はペットフードを完全否定するのか?」
とまた、極端なことを言われることがあるのですが、

そうではありません。

須崎個人も、ペット食育協会(APNA)でも、
その子が健康な状態を維持できるならば、
ペットフードも、手作りご飯も、自由に選べます
という、選択肢の多いスタンスを取っております。

 

「では、手作り食にするときに、どういう所に気をつけたらいいのか?」については、ペット食育協会主催の
入門講座
2級講座
1級講座
でお伝えしておりますし、

学んだことを適切に伝えてくださるペット栄養学のスペシャリストを養成するために、
准指導士養成講座(飼い主さんの質問に答えられるようになる)
指導士養成講座(入門講座を開催できるようになる)
上級指導士養成講座(2級講座などを開催できるようになる)
と、学ぶ機会を提供させていただいております。

 

動物には、素晴らしい調整能力があり、
その能力を発揮することは「負荷はかかるけれども、負担ではありません」

私たちもペットも、身体は粛々と、体内環境をある程度の範囲に収めようと常時調整してくれています。

私は、上記の大先輩のようなご経験が
ペットに調整能力があることを教えてくれると思います。

「フードか、手作りか?」などという二元論で争うことなく、
どちらも選べるというスタンスの方が楽だと思いますので、
ぜひ、これからも、「フードも手作りもあり!」で、
ペットとの楽しい時間を増やしていただければと思います。


今年も一年、ありがとうございました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ところで、2012年も感謝セミナー第2弾を開催いたします。
現在決まっているエリアは 埼玉、静岡、福岡、岡山、徳島です。
これからも増えていく予定でございますので、
もしよろしければ、お立ち寄りください。 ※スケジュールはこちら

それと、現在「1分間メルマガ ペットの栄養学と食事」を
朝8時に21回連続で配信しております。

もし、ご興味のある方は、下記よりご登録ください。
こちらも、ご質問の多かった内容にお答えしております。

  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ