協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 夏バテ対策の食事

夏バテ対策の食事

夏バテ対策の食事

BACK NUMBER

夏バテとは、夏 腹の調子がよくないときにアイスを食べたらもっと悪化しそうですよね?そう、状態によって、処理能力が代わり、状態によっては負担にもなるということです。


で、夏バテには、大きく二種類ありまして、
●暑すぎて自律神経系が不調
●部屋の内外で温度変化が激しいために自律神経系が不調
という場合です。


同じ結果(夏バテ)でも、
条件が変わると対処法も変わってきます。

前者の場合は身体を冷やそうということで、夏野菜を食べたりすることが効果的で、
後者の場合は、食事というよりは部屋の内外の寒暖の差を減らすなど、環境の改善で対処すべき問題です。

 

食事は非常に奥深いものですが、何でもかんでも食事だけで解決するわけではなく、
まずは「なぜ、この現象が起こっているのか?」
を探って、その原因がわかったところで
「原因を取り除く」
ことが重要です。

その時に、食事の変化が有効なのであれば、そうすればいいですし、
食事が全く関係ないのに、何とか食事で解決しようとするのも、時間がもったいないということです。


もちろん、寒暖の差が激しい方を好む子もいますので、
何でもかんでも「こうしなければならない」と「手段に執着する」のはよろしくありません。


個々に応じた対応をしてあげるのは、
普段から、「思い込みのないフラットな気持ち」で、ペットとの言語によらないコミュニケーション(気遣う、察してあげる)をしていることが重要です。


その判断力を養うためにも、「適切な情報」を学んでみてください。

  • メルマガのご登録はこちら
  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ