協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > カルシウムを充分に摂取して丈夫な骨を作りたい!?

カルシウムを充分に摂取して丈夫な骨を作りたい!?

カルシウムを充分に摂取して丈夫な骨を作りたい!?

BACK NUMBER

 ペット食育協会の指導士の方々(准指導士、指導士、上級指導士)は、セミナーなどを通じて皆様のご質問にお応えしております。

 私の所にも、
「この様なご質問をいただいたのですが、どう思われますか?」
という問い合わせがよく届きます。


 その中でよく目立つご質問に、
「カルシウムを充分に摂取して丈夫な骨を作りたいのですが、何をどのくらい食べたらいいでしょうか?」
というご質問があります。

 恐らくこの質問を下さった方は、前提に
「カルシウムを摂取しさえすれば、骨が丈夫になる」
とお考えだと思うのです。

「何を当たり前のことを…」
と思われるかもしれませんが、実はそれは必ずしも正しくはありません。


まず、必要な栄養素はカルシウムだけではありません。
「さまざまな栄養が必要」なのです。
ですから、いろいろなものをまんべんなく摂取する必要があります。


また、十分な量を摂取できたからといって、必ずしも骨が丈夫になるとは限りません。

というのも、丈夫にするかどうかは、身体の指令によります。
必要なときに必要な栄養素がなければ骨は弱くなる可能性はありますが、
身体がそれほど必要ではないときに、過剰に摂取しても、
摂取しただけ活用されるわけではありません。

また、骨への物理的な負荷がかかることも重要です。
宇宙飛行士が宇宙空間(重力が弱い)に行くと、
いくらカルシウムを大量に摂取しても、
骨が丈夫になるわけではないことは多くの方がご存じかと思います。

カルシウムを大量に摂取して、
一日の大半は退屈そうに寝てばかり…。
これでは、目的を達成することは難しいのです。


ペットの栄養学的な情報には、この様なものが少なくありません。

しかし、文字だけでではなかなか、充分伝わらないことも、これまでの経験上よくわかっております。

これからも、「膝と膝をつき合わして語ればこそわかる」を大切に、
活動していきたいと思います。

  • あなたのお近くの食育セミナーはこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ