協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 人参の食べ過ぎでビタミンA過剰症になれるのか?

人参の食べ過ぎでビタミンA過剰症になれるのか?

人参の食べ過ぎでビタミンA過剰症になれるのか?

BACK NUMBER

インターネット上の情報だけで栄養学を勉強している方の中には、
1)β−カロテンは体内でビタミンAに変換される
2)ビタミンAは過剰症になる可能性がある
3)ニンジンにβ−カロテンは含まれる
だから、
4)にんじんを食べ過ぎるとビタミンA過剰症になる恐れがあるので注意が必要です…。

という結論になる方がいらっしゃる様です。

恐らく、この文章をここまで読まれた方は
「えっ、違うの?」
と思われるかもしれません。

 

ということが原因なのか、当院には
「うちの子が『にんじんジュース』が好きなので、飲ませているといったら、ビタミンA過剰症になるから止めた方が良いといわれました。今まで4年くらい飲ませてきているのですが、ほんとうでしょうか?」
というご相談を頂きます。
===

【スサキの解答】
なれませんので、ご心配なく!

理由は、
ビタミンAと異なり、β−カロテンの毒性や欠乏症については知られていない
ニンジンに含まれるのはベータカロテン
ベータカロテンは体内でビタミンAに変換される
この反応は必要に応じて変換される
必要に応じてビタミンAになるので、過剰症にはなれない
極端に多量のβ−カロテンを摂取した場合でも、ビタミンAの毒性が生じたという報告はない

ということで、ご安心ください。

 

残念なことに、ちまたには、飼い主さんを不安にさせる様な不適切情報が少なくないようです。今年も、ペット食育協会では「流派によらない適切な情報」の提供を通じて、飼い主さんの不安を最小限にする活動を行っていきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。


もしあなたが、ペットの食事について不安を感じているならば、私の経験上、たいていの場合基礎的かつ適切な情報を知ることで解消されるはずです。不安を抱えながら今の生活を続けるよりは、適切な情報を学んで、スッキリ自信を持って「選べる」生活を送られる様になるのはいかがでしょうか?
ペット食育協会の優秀な指導士が随時講座を開催しておりますので、あなたのお近くの指導士から学ばれるのはいかがでしょうか?

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ