協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 血中のコレステロール値が高い方が長生きする!?

血中のコレステロール値が高い方が長生きする!?

血中のコレステロール値が高い方が長生きする!?

BACK NUMBER

 あなたは、
「血液中のコレステロール値が高くなったら寿命が短くなる!」
とお思いではないでしょうか?


 しかし、先日(2010年9月3日)、「日本脂質栄養学会」から「高コレステロール=長寿」という、今までと異なる指針が発表されました。


 このガイドラインによりますと、
コレステロールが高いほど死亡率が低かった
コレステロールを下げる薬を服用しても心臓病の予防効果は見られなかった
「長寿のためのコレステロールガイドライン」は、「現在の基準値は基になる具体的なデータが示されていない」
コレステロール値は高い方が長生きで良い
と主張されております。

 今後この話がどう推移していくかはわかりませんが、この様に「昨日までは正しかったことが、今日から違う」ことになったり、別にこのケースの話ではないのですけれど、本当は正しいんだけれど、大人の事情からもみ消されたり、ということは別に珍しいことではありません。


 ですから、この出来事から、
何が正しい、間違っているということは、
「変わることがある」ということを、経験していただきたく思います。

 

 栄養学も、免疫学も、全て学問は日進月歩です。

 変化があるからこそ、いろいろなことが進んでいきます。

 なので、「今まで信じてきたことは何だったのか?」等と思わずに、「なるほど、こういう風に世の中は変化していくのか。」と実感されてください。

それとともに、周りがどの様に動くか・主張するかも興味深く見守りたいところです。

 

 「この世で生き残る物は、強いものでもなく、賢いものでもなく、変化するものだ」そうです。私達も、環境の変化に柔軟に対応していきたいものです。

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ