協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > フードが大嫌いなのですが、手作りでは病気になるといわれました…
2021年6月

フードが大嫌いなのですが、手作りでは病気になるといわれました…

「フードが大嫌いなのですが、手作り食では病気になると言われました…」と悩んでいる飼い主さんがいらっしゃいました。

確かにフードは栄養バランスの整った食品かもしれませんが、良質ならば逃げたりはしないはずです。

ではなぜフードを見ると逃げてしまうのか?それは当然のように理由があるからです。

栄養バランスは第一優先事項ではない!

まず、多くの人がこの本質的なことを忘れがちですが、自然界で栄養バランスを取る事は優先順位第一位ではありません。そんなことより今日食べられるか食べられないかの方が重要です。

人間では断食が健康維持に有益だと言われております。充分な睡眠が心身の修復に必要なのと同じで、食べないで消化器を休めることは有益なのです。

30日断食とか、「不食」なんていうものまであります。視点の多い人、視野の広い人ならば「三食食べないと健康を害するとは必ずしも言えない」ということは承知しております。

30日食べなくても何とかなる

3日水を飲まないと生命の危機

3分呼吸が停止すると生命の危機

こんな現実があると、栄養バランスを取るなんてずーっと先の話で大丈夫なことがわかりますし、少なくとも「一食でも栄養バランスの整っていない食事をしたら病気になる」なんていう話は極端すぎる!と誰でもわかります。

取らなくていいとは言っていませんからね?

価格相応

また【価格相応】という原理原則があります。ペットフードの場合、「価格の安さが不安だ」と感じる飼い主さんが少なくありません。

原価計算をしてみると、原材料費がものすごく安いことに気がつきます。

計算後に「そんなひき肉どうですか?」と質問すると「安くてありがたいです!」という方と「そんなひき肉は品質に不安があるので買いません。」という方に分かれます。

やったようになる

また体は食べたもので作られています。そして ”Garbage in, garbage out.”つまり「ゴミを入れればゴミが出てくる」という言葉もあります。

これはコンピュータによる情報処理における格言で、GIGO(ギゴ)とも呼ばれ、品質の悪い不完全なデータを入力すれば、品質の悪い不完全なプログラムができあがるということです。

この2つの言葉から飼い主さんご自身の食生活で「ファストフードやジャンクフードで健康が維持できるのだろうか?」と疑問に思う人がでてきます。

もちろん、ジャンクフードばかりを食べて「なんともない人」もいるでしょう。しかし、それが原因で体を壊す人もいますし、まともな食生活にしたら不調が全てなくなる人もいます。

この話には唯一無二の正解はなく、個々で是々非々で選択すればよい話です。

出所のわかる食材を食べさせたい

ペットフードも同じで、「インスタントフードで生涯を無事に送ることができる子もいるかも知れませんけれども、私は出所とか状態が分かる食材を食べさせたい」という飼い主さんがいても不思議ではありません。

特に、飼い主さんご自身が食生活に気を付けていらっしゃるならなおさらです。

もちろん、ヒトにはオッケーだけど、犬や猫にはNGだったり注意が必要な食材もあるので、それを頭ごなしに「手作り食はダメだ」と否定するのはいかがなものかと思うわけです。

机上の空論より、結果が全て!

でも巷には手作り食を完全否定する人がいたり、肯定していても難しい勉強をしないとダメと言う人がいたり、同じく手作り食は肯定だけど、派閥流派が厳しくがんじがらめで「これでなければダメ!」と決めつけるところもあったりして、飼い主さんはやっぱり不安なんですよね。

ですからペット食育協会(APNA)では、まず結果を出すことに焦点を合わせています。

指導士の方々が提供しているレシピは、実際にご自身の家庭で食べさせているものであり、「いろいろ食べていれば年間を通じてバランスが取れる」という結果の出ているものです。

机上の空論で「手作り食は栄養バランスが取れていないから危険だ!」などと偏った主張をする方がいらっしゃいますが、「教科書の勉強も大事ですが、現場で体験することも大事だよ♪」とお伝えしたいです。

栄養バランスが崩れそうで怖いからの卒業

料理人の方とこの件でお話をさせて頂くことが少なからずあるのですが、「食事は栄養バランスが全てではないと思っております。」という方がとても多いのです。

また、須崎家の次男(ヒト、現在小五)は、親が不安になるぐらい「ごはん」が大好きな子供でした。おかずを食べないのです(食べますけど…)!今はおかずを普通に食べるようになりましたが、ご飯とふりかけだけで生活は出来そうです。でも、十一年間病気することなく、普通に生活出来ております。

そんな彼をみて、「現代栄養学ってなんだろう?」と思ったものです。

身体には素晴らしい調整能力がある!

身体には素晴らしい調整能力があります。家計を支える有能な奥様が、収入の多い少ないに応じて、家計を切り盛りできるのと同じで、「何ごともなかったかのように調整」してくれるのです。

そして不調になる場合は、栄養素の供給の問題というよりは、調整能力の問題なのではないかと考える事も大事ですよね。


ですから私は「フードが大嫌いなのですが、手作り食では病気になると言われました…」と相談されたら、「食べられるものは他にもあるし、何が何でもフードでなければならない理由はないですよ。まずは始めてみたらどうですか?もし不安があるならペット食育協会で結果の出る情報を学びましょう!」とお答えし、実践して頂き、ご納得頂いております。

「難しい勉強しないとダメ」などということもございません!ハードルは低く、奥も深いのが手作り食ですので、まずは楽しく学びましょう!

まずは年会員になってみる↓

APNA一般会員

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ