協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 手作り食なんて贅沢なもの食べたら、フード食べなくなっちゃう…
2021年5月

手作り食なんて贅沢なもの食べたら、フード食べなくなっちゃう…

「手作り食なんて贅沢ものだなものを食べたら、フードを食べなくなっちゃうのではないでしょうか?」と不思議なことを心配する人がいます。

それの一体何が問題なのでしょうか?

フードしかなければフードを食べる!

確かに、一時的に食べなくなることがあるかもしれません。だっておいしいものはおいしいですからね。

でもフードしかなければフードを食べる子がほとんどです。

仮に最初は食べなくなっても、お腹が空けば食べるので餓死する子はいません。

美味しい方を選ぶのは当たり前

まず”You are what you eat.(身体は食べたもので作られる)”という言葉があります。

これは個人的な考えですが、やはり「ちゃんとしたものは美味しい!」という現実があります。

「価格相応」という言葉があるように、同じ食材でも、品質はまちまちです。

回転寿司屋のウニを食べてウニが苦手になった人が、回らない寿司屋でウニを食べたら「美味しい!以前食べたウニは何だったんだ!」というケースは珍しくありません。

もちろん、回転寿司屋のウニを美味しく食べられる人もいます。

このように、「許容範囲が広い人」とか「お腹が満たされればいい」という考えの人と「上質な食材を使って、一流の料理人に調理して下さった料理を食べたい」という考えの人では、食事に対する考えがそもそも交わりにくいのです。

もちろん、どちらがいいとか悪いという話ではなく、交わる必要はなく、双方を尊重すればいいだけのことです。

でも、「手作り食なんて贅沢なものを食べたら、フードを食べなくなっちゃうのではないでしょうか?」と思うということは、フードはインスタントフード・ジャンクフード、でも、口にはできる!というレベルのものだと認識していらっしゃるからだと思うのです。

少なくとも「上質なものではない」と理解していらっしゃると思います。

でも、選べるならば美味しいものを食べたいのは人間でも犬猫でも同じです。

生物は環境に適応するもの

また「、あれはあれこれはこれ」というように、フードしかなければ、フードを食べますし、しばらくするとそれにも慣れます。

人間の話になりますが、コロナ騒動前は、深夜でもおいしい食事を食べられていたのに、コロナ禍の時短で20時以降やっている店がなくなってしまい、夜遅くに仕事が終わるとコンビニで売っているものを食べるしかないという現状です。

私は、正直この状況に抵抗があります。(あくまで個人的な意見)

でもそれしかなければそれを食べるしかないですよね?

それと同時に「コンビニがあって良かった…」と感謝の気持ちになるのも事実です。

このように、「災害時に食べなくなるのでは?」と心配する人がいますが、実際にはそんな心配は不要です。

もしそのような心配が起こるとしたら、それはあなたと動物の間に適切な関係性ができていないことを示しているのかもしれません。

あなたがきちんと言い聞かせれば伝わります。

あなたの都合で甘やかしたり、制限したりしてきた積み重ねがいざという時に表面化するだけです。

目の前に食べられるものが出てきて、餓死を選ぶ動物はいません。

普段の関係性を適切かつ良好にすることが、心配をなくすことになると考えます。

食べなければ健康になる

もし犬猫のハンストが続いたとしても、元気ならばそれはそれで消化器系が休まり、肉体の修復につながる、つまり断食、半断食のようになるので、むしろ食べないことが身体には良いことになるので、食べても食べなくてもメリットになるということは覚えておきたいものです。

逆に、数日食べないくらいで栄養失調になるとしたら、それは普段の食生活が問題なだけで、数日食べないことが問題ではないことも覚えておきたいことです。

このように、食事に関する考え方は、最初に触れた不適切な情報の影響を受けて不安が募ることがよくあります。

コロナ騒動でも同じ様なことが起こっています。

適切な情報源で、自分の疑問を解決したいと思われたら、
ぜひ、ペット食育協会の一般会員になって、

動画で適切な情報のシャワーを浴びる
上手くいっている人達の事例を学ぶ
など
新しい知識を学ぶ
自分の知識状態を確認する
わからないことは質問する

という習慣と環境を作り、不安な時間を減らして、楽しい時間を増やしてみてください。

 

APNA一般会員

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ