協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
HOME > monthlycolumn > フード出す→逃げる→手作り食→喜んで食べる→獣医師に怒られる…
2021年3月

フード出す→逃げる→手作り食→喜んで食べる→獣医師に怒られる…

保護犬と暮らしている飼い主さんからこんなメッセージをいただきました。

===
保護犬で迎えた我が子は市販フードが嫌いらしく、
ボウルにフードを出すと逃げるほどでした。

かかりつけの獣医さんに相談して、
アレコレ試してみたのですが、
オヤツは食べてくれるし元気だけれど、フードは大嫌い…

体重もどんどん減っていき、心配になってきました。

そこで、以前から気になっていた手作り食をしてみようと、
須崎先生の本を参考に、試しに作ってみたら
喜んで完食してくれました。

手作り食は栄養バランスが心配という情報が多いですが、
栄養バランスが整っているフードも食べてくれないなら
例え栄養バランスが整っていても
摂取量が少ないので意味がありません。

しかも手作り食開始1ヶ月で、
体重も増え、筋肉も付いて、
とても健康そうな状態になりました。

そして手作り食を始めて七ヶ月後…
健康診断で動物病院に行ったとき、

●筋肉もつき
●体重も増え
●元気だし
●血液検査も問題ない!

という状態に変化していたので、かかりつけの獣医師に「何をしたのですか?」ときかれたので
素直に「手作り食をやっています」と伝えたら、突然表情が変わり、怒られました…

「今は健康で血液検査が理想的でも、手作り食は栄養バランスがくずれているから、何か起こったら治らないし、危険で、病気になりがちで、早死にする!食材の品質が良くても、栄養バランスの取れていない手作り食を食べているより、食材の質は解らないが、栄養バランスが取れているフードを食べる方がいい!今、上手くいっているのは偶然で、いつ調子が悪くなるか解らない!今すぐフードに戻しなさい!」

と…

しかし、ペット食育協会の先生方は、ずっと手作り食なのに元気で、血液検査でも何ともないのです。

食事を喜び、筋肉量と体重も増え、健康的な手作り食より
食事を嫌がり、出したら逃げ、体重が減る、単に「栄養バランスが整っているだけ」なフードの方がいいのでしょうか?

どうしてこんなに両極端な視点があるのでしょうか?

===

これは私の意見ですが、
双方共に正当性があるので、
どちらを信じてもいいと思います。

栄養バランスを最優先して望まない結果を得るのもひとつ!
望む結果を得られる選択肢を選ぶもひとつ!
人それぞれと思います。

ただ、私は手作り食の質がフードの質を下回ることはないと思います。

大原則:価格相応

まず、「価格相応」という大原則がございます。
高いものは高いなりに、安いものはそれなりにはどのジャンルでもそうです。

ですから、安くて良いものはこの世に存在しないため、安いものよりは高額のものの方が食材の品質がいいのが基本です。
まぁ、ときにボッタクリもあるかもしれませんが、そんな会社は長続きしませんし、それは例外と考えます。

わかりやすく人間の食事で考えればいいのですが、
一食3万円のコース料理と、一食ワンコインの食事…
食材の質はどちらが高いでしょうか?

考えるまでもないですね?

では、一食ワンコインの食事と、フードの原料の品質は?
これも考えるまでもないですね?

良いとか悪いといっているのではなく、それが「事実」だということです。

食材>>>>加工食品

また、私自身がインスタント食品を食べるとお腹を壊すタイプの人間だからかもしれませんが、同価格ならば、「インスタント食品=加工食品」の品質が「食材を調理してできた料理」を質的に上回ることは基本的にありえないと考えています。

もしあるとしたら、食材の調達の仕方を変えればいいだけの話です。

インスタントフード=加工食品が調理した料理より高品質になる事はないことは、正しく認識したいところです。

もし、「ある!」という方がいらっしゃったら、「普段どんな食事をなさっているのですか?」と質問してあげてください。
普段ファーストフードがメインの方は、食材の質にあまり意識が向かないかもしれません。

「とにかく安く、お腹いっぱい食べたい!」
という価値感を否定するつもりは一切ありませんが、
安く食べ放題の焼肉店の肉質と、スタッフが焼いてくださる焼肉店の肉質が同じではないことは確認したいところです。

ところで、「ヒューマングレード」という言葉がありますが、長くなったので、この続きはまた次回!

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ