協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > ちゃんとした情報を教えてください

ちゃんとした情報を教えてください

ちゃんとした情報を教えてください

BACK NUMBER

先日、某大学栄養学科の女子学生さんがお母様と一緒に診療にいらっしゃいました。

診療ではとことんいろんな質問に応えておりますが、そんななか、学生さんからこんな質問をされました。

「先生、私は学生ではありますが、曲がりなりにも栄養士になる準備をしていて、それなりに栄養学をまじめに学んでいると思っております。その観点から申し上げて、現在の『●●の栄養素は★★病に効く!だから★★病には▲▲の食材を食べさせましょう。』という類の情報の氾濫が非常に問題だと思うのですが、先生はどう思われますか?」


とてもまともな方でした。


ご存じの通り、食品には、様々な栄養素が含まれています。

そして食材にはそれぞれ、すばらしいパワーはありますが、特定の食べ物が何か病気を引き起こしたり治したりするほどの「強烈なパワー」まではないのです。

ですから、その中の一つの栄養素だけを取りだしてクローズアップし、効果効能をうたうのは、言い過ぎで、学術的には不適切だと思うのです。


しかし、そんな表現ではインパクトが薄く、「ものが売れない」ので、何かメディアで極端な情報提供をしてしまうことがある、という事情があることも、理解していただきたいのです。

 

その情報に乗せられて楽しむも良し、一歩引いて状況を観察するも良し、それは各自で選べることです。

しかし、あくまでも、乗っているのか、飲み込まれているのかを自分が認識している必要があります。


ときどき「先生、最近は●●の食材が★★に良いとわかったらしいですよ。」とか、良くないらしいですよという情報を教えて下さる方がいらっしゃいますが、今一度、「自分は印象操作のための極端な情報に飲み込まれてはいないか?」と自問自答する姿勢を忘れたくないものです。

 

診療中こんな話をして盛り上がり、最後にその学生さんには「私はものを売るために作られた情報ではなく、かといって理論のみの情報だけでなく、ぜひ、実践的な栄養学を学びたいです。栄養士の資格を取ったら、今度はAPNAの資格を目指しますので、どうぞよろしくお願いいたします。」と言われました。


APNAの基本姿勢をしっかり理解していただけた様でうれしかったです。


これからも、この基本姿勢を忘れずに、愚直に取り組んでいこうと思います。

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ