協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
HOME > monthlycolumn > 「ペット食育協会(R)は11周年目も「選択肢を拡げるお手伝い」の続きを…
2019年1月

ペット食育協会(R)は11周年目も「選択肢を拡げるお手伝い」の続きを…

祝 11周年!

ペット食育協会(R) は、2019年1月15日で11周年を迎えます。

昨年は10周年記念ということで、全21都道府県

札幌→富山→長野→岡山→博多→青森→京都→兵庫→埼玉→横浜→鹿児島→静岡→名古屋→山形→大分→千葉→宇都宮→大阪→沖縄→新宿→仙台

で手作り食Q&Aと老犬のケアセミナーを開催させていただきました。

1,000人以上の方とお目にかかれました!

先に入っていたスケジュールの合間を縫っての開催だったので、47都道府県の半分も行けないかったのですが、それでもトータルで千人くらいの方とお目にかかれました。

各地で指導士の方々が「ペット食育協会(R) 入門講座」を開催してくださっているので、まさか会長が指導士の方々の仕事を奪うようなセミナーは出来ませんから、質疑応答形式で行わせていただきました。

ちなみに、須崎が入門講座をかたくなにやらない理由は、「他人の仕事は奪わない」という個人的なポリシーからでございます。


ご参加下さった方々、本当にありがとうございました。またいつか再開しましょう!

そして、残念ながらキャンセル待ちで参加出来なかった方々、ごめんなさい。次の機会をおみのがしなく!

また、近くの会場がキャンセル待ちだったから他の会場でご参加下さった方々、その心意気に頭が下がります!

そして、「全ての会場で内容が違う」ことを察知して、複数会場に足を運んで下さった方々!その気合いと根性にリスペクトでございます!

それはそれとして…

かわいそうな飼い主さんが多い…

質疑応答セミナーを行ったからわかったことですが…
かわいそうな飼い主さんがまだまだ多い…これが実感でした。

でもセミナー中に、質問者が何年も悩んでいたことを、私が30秒ぐらいで解決してしまうので、

目からウロコが何枚も剥がれました!
何を悩んでいたのだろうと思いました!
ネットの情報をなんでも鵜呑みにしてはいけないと思いました!
年に一度は頭を整理しに来たい!
爆笑!&痛快!もっとヤレ!

などのご感想を沢山いただきました。
そんな中で結構多かったご感想が…

質疑応答セミナーなのに質問が浮かばない…

そんな中で結構多かったご感想が、
質疑応答セミナーなのに、事前に質問が浮かばなかった…」というご意見でした。
これは簡単な話で、「知らない事が多すぎるだけの話です。

「学んで実践しないと疑問は浮かばない」
「知らない事が多いことには、質問は浮かばない」
という原理原則から、仕方のないことです。

ですから、今回「質問が出来なかった…」と、悔しい思いをした方は、「自分は不勉強でダメな飼い主だ…」などと落ち込んだり、卑下したりするのではなく、
ぜひ、お近くの指導士が開催している「入門講座」でレシピを含めて学んでみて下さい。

そして、実践し、わからないことをネットで調べると「こっちでは良いと言っているのに、あっちではダメと言われている…」と、頭が混乱するはずです(笑)。

そうしたら、またぜひ質問をもってご参加下さい。

つぎに、こんなケースも多かったです。

私が信じていたことがくつがえされた…

「質問の前提がおかしい」そんなご質問もたくさんございました。
あえて「何が」とは申しませんが、各会場でいただいたご質問内容に合わせて冒頭で【大事な原理原則】をお話しさせていただき、その理解の上でいただいたご質問を解説させていただきました。

そうすると…

「そもそも」が間違っていたのですね
ネット上で「自称専門家」が「不十分、視野の狭い、極端な情報」を、さも「正解」と解説していたのを、私が鵜呑みにしたことがそもそもの悩みの原因だったとは…

などのご感想をいただきました。

でも、その最初の情報が「完全に間違い」なのではないと思うのです。

最初に触れた情報を盲信するなかれ!

人は、最初に触れた情報の影響を強く受けがちです。
しかし、
「私達は今得ている結果を得ることに成功している」という当たり前の原理原則があります。
大切なことは「今、どんな結果を得ているか?」です。

「今得ている結果が望む結果と違うなら、違うことをやれ!なんでもいいから」という言葉があるように、最初に触れた情報が、必ずしも「あなたのケース」には合わないということがあります。

単純化、普遍化するのは危険!個別対応!

人は、最初に触れた情報の影響を強く受けがちです。
しかし、
「私達は今得ている結果を得ることに成功している」という当たり前の原理原則があります。
大切なことは今、どんな結果を得ているか?」です。

「今得ている結果が望む結果と違うなら、違うことをやれ!なんでもいいから」という言葉があるように、最初に触れた情報が、必ずしも「あなたのケース」には合わないということがあります。

単純化、普遍化するのは危険!個別対応!

ネット上で「その方が発信した情報」は、「あるケース」では好ましい結果をもたらしたのかもしれません。

でも、それが必ずしもあなたのケースに合うとは限りません。
人は、「単純化」「普遍化」しがちです。
でも、忘れてはいけません!

身近な例で考えればすぐわかることです!

万能のファンデーションなどあるのか?

【誰の肌にも合うファンデーション(化粧品)】なんてあるのでしょうか?
【個々の肌の状態に合わせて選ぶ】のではないでしょうか?

ちなみに私は、中3の時から34年間!【スクラブ洗顔&シーブリーズ】だけです!

それで、49歳の今でも
「肌つやがいいですね。どんなスキンケアをしているのですか?」と聞かれます。そこで「毎日スクラブ洗顔&シーブリーズだけです!」とおこたえすると、「それ、一番やっちゃダメなヤツじゃないですか?」と言われます(笑)。

でも、本当にそれしかしていません。
なんでこんなふうに意見が分かれるのでしょうか?

人は正しいことを信じるのではない!信じたいことを信じる!

私の肌が特殊
その方に激しい思い込みがある(毎日スクラブ洗顔&シーブリーズなんてダメ!)

のどちらかか、両方だと思います。

もちろん、肌の状態は一人一人違うので、「人類全てが、今日から毎日スクラブ洗顔&シーブリーズせよ!」などと私は言ったりしません。
でも、上手くいっていることをわざわざ変える気持ちもありません。
人それぞれだと私は思うし、あなたもそうお考えになると思います。

ただ…

柔軟に視点を増やした方が解決出来ることが増える

ただ、「あなたがそんなわけない!」という手段で
「あなたが望む結果を得ている人がいる」としたら、
「絶対にそんなわけない!」と、かたくなかつ頭ごなしに拒絶するのもひとつですが、

へぇー、そんなこともあるんだ… なんでだろう?」と、視野を広げて、興味を持ってみると、選択肢が増えるかもしれませんよね。

なぜ、結果に繋がらない情報を頑なに大切にするのか?

今回の質疑応答セミナーだけでなく、診療でもそうですが、【望む結果に繋がらない情報を、かたくなに大切にしている方】によく出逢います。

ではなぜ、普段から「万能のスキンケアなどなく、個々で違う!」とお考えなのに、ペットの食事や治療法になると「唯一無二の正解」を探そうとするのでしょうか?

ここで、「確かに!」と考える方と、「何言ってるの?」と感じる方に分かれるでしょう。

私はどちらでもいいと思います。

ただ、ペット食育協会 (R) では、

唯一無二の正解などない
個々のケースに合った選択肢を選べばよい

という視点から、

あれでなければダメだ!
これはダメ!

という選択肢をせばめるアドバイスには違和感を感じるスタンスを取っております

しかし、現実には、入手できる情報が限られていて、
===
誰かが発信した「不十分、視野の狭い、極端な情報」を鵜呑みにし、それを全ての判断基準にしてしまったことで、しなくてよかった心配や、抱える必要のなかった不安でいっぱいいっぱいになっている飼い主さん
===
が、まだまだたくさんいらっしゃることがわかりました。

ペット食育協会 (R) では、11周年目も、そんな悩める飼い主さん達に選択肢を増やすお手伝いをさせていただきます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ