協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
HOME > monthlycolumn > 「負担をかけてはいけない…」判断基準がおかしいことに気付きました…
2018年12月

「負担をかけてはいけない…」判断基準がおかしいことに気付きました…

ただ今、ペット食育協会十周年記念セミナーを開催しております。

札幌、青森、山形、栃木、大宮、千葉、横浜、静岡、冨山、長野、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、博多、大分、鹿児島、沖縄の19エリアです。年明けに新宿と仙台で開催し、10周年記念セミナーを終える予定です。

このセミナーは、参加者から事前にご質問をいただき、それに返答する形を取っております。

当日会場で質問という形式だと、緊張したり、周りの目もあって、なかなか質問もしにくい方が多いので、この形式に落ち着いております。

そして、毎回感想文をいただくのですが、その中に、こんなご感想がありました。

【生き物は、鍛えれば強くなる】

という言葉に触れて、深く反省しました。
私はウチの子を迎え入れたとき、ブリーダーさんや、トレーナーさん、獣医さんから

【負担をかけてはいけない】

と言われ、それを忠実に守っていました。

その結果…(中略)
こんな弱い子にしてしまったのは、
知らなかったとはいえ、私の責任なのです。

もっと広く意見を求めるべきでした。
今となっては取り返しの付かないことですが、
まだ八歳、これから出来る範囲で、
普通の生活を送れる様にしてあげたいと思います。
まさに、

【結果を出していない飼い主が中心で信じている判断基準は何かおかしい】

とは、私のことでした。

というご感想でした。

知らなかったことは仕方ない

セミナー後に、この方は私のところにいらっしゃって、
うつむきながら、涙ぐんで後悔していることを伝えてくださいました。

こんな時、私はこう考えます。

【知らないことは出来ないんだから仕方ないですよ!】
【知ったら、出来るだけ同じことを繰り返さないようにしましょう!】
【これを教訓にいろいろ学びましょう!】

と…。

私だって、知らないことはできませんし、
配慮すらできません。

ですから、毎日反省と学習の繰り返しです。

一度学んだだけで、完璧に習慣化できる人もいない

しかも、一度で完璧に習慣化できるかといったら、
必ずしもそうはならないのが人間です。

「またやっちゃった…」
と、自分を反省しつつ、
少しずつ成長していくのが人間なのではないでしょうか?

私の子供が初めて歩いたとき、
当然フラフラしていましたし、転びました。

しかし、転んだからといって、

【もっと踏ん張れホラっ!(怒)】

と蹴飛ばしたりしませんでしょ?(笑)

実際、
何度も転んでは立ち上がり、転んでは立ち上がり…
の繰り返しでした。

それを笑顔で見守りつつ、ケガしないように配慮するのが親の仕事と思っています。

なのに、大人になったら、
なんでも知っていないとダメなんですか?
なんでも一発でできないとダメなんですか?

そんなことはありません。

過去と他人は変えられない、変えられるのは今と自分だけ!

もちろん、知っていたら何か違った結果になったかもしれません。

しかし、過去と他人は変えられません。

現在と自分は変えられます。

そう考えて、仕切り直せばいいだけの話です。

取り返しの付かないことは
受け入れつつ、ベストを尽くせばいいのです。

いろいろ後悔することはあるかもしれませんが、
後悔役に立たず!

これからは、周りの意見だけでなく、
幅広く学んで、これからに活かして頂きたいです。

あなたは、「我が子」を弱い子にしようと思って
そうしたわけではありません。

周りの人も、悪意をもってアドバイスをしたわけではありません。

みんな良かれと思ってやったことです。
でも、結果は望む結果ではなかった…。

そんなときは、

【私が望む結果を出している人はどう解釈し、どう考え、どう行動するのか?】

と、自問自答する習慣をもたれるといいかもしれませんね。

結果を出している人は、

【七転び八起き】

を経験しているから、頑張った結果の失敗には寛容です。

ぜひ、そんな方の意見に耳を傾けてみてください。

いろいろあったし、思うところもあろうとは思いますが、
気を取り直して、これから気持ち新たに取り組まれてください。

決して、ご自身を責めたりしないでくださいね。

追伸:頑張っているのに望む結果が出ない…という場合、
まさかの判断基準が不適切!ということがあります。
そんなときは、
【結果を出している人に学ぶ】
という選択肢を思い出してみて下さい。

 

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ