協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > monthlycolumn > 涙焼けと食事と環境
2018年5月

涙焼けと食事と環境

春になるからなのか、涙焼けが酷くなる子が目立ってきます。

ちまたにも「白い犬は涙焼けは仕方ない!」
という意見がありますが、本当にそうなのでしょうか?

仕方ないと諦めていませんか?

たしかに、白い犬で、涙焼けが酷い子がいますが、それは目立つから目に止まりやすいだけなのではないでしょうか?

そして、涙焼けが全く無くて真っ白な犬もいますよね?
ですから、「白いから諦めろ!」という話ではないことは明らかです。

しかし、いろいろやったけれど涙焼けは改善しないということもまた現実にあり…

では、涙焼けは仕方ない「体質」なのでしょうか?

涙焼けは仕方ないことなのか?

たしかに頑張ってみてはいるものの、なかなか解決しないトラブルの一つが涙焼けです。

涙焼けを解決しようと思って解決しないならば、【必ず】何かを見落としています!

涙焼けを消そうとしても消えない場合は、原因を適切に把握できていないのかもしれません。

では、涙焼けの原因は一体何なのでしょうか?

涙焼けの原因とは?

涙焼けの主な原因は、

涙の成分
皮脂の成分
その近辺に生息している微生物が放出する物質

などの化学反応で生じています。
ですから、本質的な解決としては、

涙の成分を変える
皮脂の成分を変える
微生物の種類を変える

といったことが突破口になります。

それは解った上で、一般の飼い主さんが最優先で取り組みたいのが、毛の変色を元に戻すことかもしれません。

【応急処置】ホウ酸水で洗う

薬局で売っているホウ酸を市販の「洗浄ビン」で作った「ホウ酸水」で眼を洗い、涙焼けの部分にも脱脂綿でしばらく浸して拭き取ることを毎日続けていると、だんだん色が薄くなってきます。

まずは、これでひと安心ですが、これで終わりではありませんし、終わってはいけません!
原因は残ったままですから…

つぎは食事を変えてみよう!です。

涙焼けに影響する食事

「市販のフードを食べているときは涙焼けが酷かったが、手作り食にしたら解決した!」
という体験談は珍しくありません。

それはそうです!
長期保存する必要もありませんし、できたものを数日中に食べるのですから、
保存料を使う必要はありません。しかも、何が入っているかわかっています。

よく、

「手作り食を毎食AAFCOの基準を満たすように食べないといけない」

というとんでもない誤解を招くような情報発信をしている方を見かけますが、ペット食育協会できちんと学べば、そんなことする必要がないことが、【学術的に】理解出来ます。

推測でものを言ったり、誰かが言ったことを右から左へ受け流したり、めったに起こらないことを必ず起こることのように煽ったり、万に一つで起こったとしても取り返しのつくことを取り返しのつかない事のように喧伝したりと、ペットの栄養に関する情報は、飼い主さん達の言葉を借りれば

「何を信じたらいいのかわからない状況」

だそうですが、中立な立場のペット食育協会では、それぞれの立場の違いも学べます。

まぁ、それはそれとして、加工度の低い食事の方が、加工度の高い食品より、体内に吸収される化学物質量は少ないことは容易に想像つくと思いますし、涙や皮脂の成分中の化学物質量も減ることは以下の写真から明らかと思われます。

このように、食事を変えただけで、たったお四ヶ月で大きく変化することは珍しくないのですが、完全に白くなりきれないこともあります…。

そんなときは、
食事だけが原因では無いこともある!

と解釈し直し、目のまわりの常在菌を変えてみるのも一つです。

そのためには、今どんな菌がいるのかを、プロに調べていただき、新しい菌に入れ替えてもらうのも一つの手です。

環境除菌をすることで変わる事もあります。

ぜひ、諦めたりせずに、プロの指導を仰ぎつつ、本来の毛の色になるように、この記事がお役立て頂けたら幸いです。

なお、この内容をもっと深く掘り下げたセミナーが開催されます。
こちらもぜひ、参考にしてください。

 

APNAからのご案内

  • 入門講座の詳しい情報はこちら
  • メルマガのご登録はこちら
  • 須崎会長のセミナー情報はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん