協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 客員教授として、薬学部の動物栄養学の授業をしてきました

客員教授として、薬学部の動物栄養学の授業をしてきました

客員教授として、薬学部の動物栄養学の授業をしてきました

BACK NUMBER

  実は私、
九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授
の任を受けております。

  1月5〜8日の3日間、午前9時〜18時までぶっ続けで授業して参りました。

  相手は薬学部の学生ですから、
化学式や分子式で突っ込まれても応えられる様にと、
半年間かけて、準備して行きました。

  そうしたら、「細かいこともうれしいんだけど、全体像を教えて欲しい。なぜなら、この細かい反応が、どういう理由で重要なのかがわからないし、全体の中でどのくらいの重要度なのかがわからないから、全部同じように覚えなければならないかと思うと辛い…」という、至極ごもっともな要望が出てきました。

  確かにそうですね。

  そこで、急遽授業内容を変更したわけです。

  半年かけて準備したものを捨てて…。


  でも、非常に良い気付きになりました。

  私はたくさんの書籍や経験から、自然と重要度がわかってきました。しかし、彼らはまだこれからなのです。

  だとしたら、回り道せずに、ガイドラインを提示できたら、あとは各人の努力で、発展させてもらえるだろうと思いました。


  同じことが、飼い主さん達にも言えると思います。

  枝葉の断片的な情報は知っているけれど、それが全体の中でどういう意味を持つのかがわからないと、その情報に振り回されてしまいます。

  そうならないための秘訣は、「バランスの良い情報を、きちんと学ぶこと」です。

  ペット食育協会では、ペットフードや手作り食のどちらかに偏るのではなく、できるだけ中立な情報提供を心がけております。

  もし、あなたが何かで不安を感じていらっしゃるならば、ぜひ、APNAの講座で疑問や不安を解消していただければと思います。


  それにしても、正月明けのいきなり3日間の授業、出席者がいなかったらどうしようと思いましたが、フタを開けてみると全員が選択していました!!もちろん、私がかつてそうであったように、休んだりする子もいるわけですが、ほとんどが眠らずに授業を聞いてくれていることに感動しました!!

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ