協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 講座 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
HOME > monthlycolumn > 注意を換起することと、不安をあおることは違う

マンスリーコラム/注意を換起することと、不安をあおることは違う

注意を換起することと、不安をあおることは違う

BACK NUMBER

情報を発信する側は、かなり勉強する必要があると思います。

 先日、とある専門学校の学生が私のセミナーを受講してくださいました。
その後、こんな質問をいただきました。

「目からウロコが落ちる内容で非常に有意義でした。
  日頃の疑問が解決できて、本当に良かったです。
  でも、学校で学んでいることと全く違うことで、
  正直なところ混乱しています。
  どちらが正しいのでしょうか?」

うちは、「結果につながる非常識な情報」「も」お伝えしているため、
時々この様なご質問をいただきます。
結論としては、どちらも理があります。

科学の大前提として
「条件が変われば結果は変わる」
というものがあります。

また、動物の場合は
「環境に適応する」
という特性もあり、
こういう背景から、各家庭で様々な経験をされると思いますし、
その結果、様々な情報が飛び交うことになります。

犬全体、猫全体に言えることと、個々で異なることがあり、
食事に関しても、事実は何かというと、
「全体はこういう傾向にあって、あとは個々で調整」

という考え方しかないということです。

これはペット業界に限ったことではありませんが、
残念ながら情報全体の一部分だけを切り出して、
誇張、断定、押しつけ、不安をあおる情報が少なくないようです。

本当は「なぜそうなるのか?そうなる条件は何か?」
が極めて重要なのですが、
その「なぜ?」無しにインパクトのある部分だけが
ブログとかに載っているため、不安な人が増えてくるんだと思います。

これからは、情報を読む側は、鵜呑みにするのではなく、
検証することが必要だと思います。

もっとも、「●●を食べたら症状が悪化した!」
という現象が、実は
「●●を食べたら(代謝が上がって、身体が排泄モードに入ったため、今までため込んだものを排泄しはじめ、そのサインとして)症状が悪化した」
という、喜ばしいことだったということが珍しくないことも覚えておいてください。

ちなみにその学生は非常に熱心でしたので、
いろいろな疑問を解決して帰っていただきました。

特に「●●は食べさせてはいけない」なんていう情報は、要注意です!

●●を食べたら具合が悪くなったのは、
●●が原因かもしれませんが、
●●の表面に付いた★★が原因だった…
なんていうことは珍しくないのです。

注意を喚起することと、不安をあおることは違うのです。

情報を発信する側は、かなり勉強する必要があると思います。
自戒編でした。

気軽に勉強したい方におすすめの講座があります。
http://www.apna.jp/test/01/schedule/index.html

メールマガジン申込みフォーム

E-Mail
都道府県
PAGRTOP
  • APNA 指導士専用
  • APNA一般会員

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNA・メール

APNA NEWS
APNA BLOG
愛犬を肥満 ( メタボ  )から守れ!
NG食材講座( 中級者向け講座 )
バイオレゾナンス・トリートメント

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科 愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍
  • 愛犬チャンプ