協会について

  • 会長よりご挨拶
  • APNAとは
  • 活動内容
  • 入門講座
  • 認定講座
  • 養育講座
  • ペット食育指導士紹介
  • 開催日程
  • 規約
  • プライバシー・ポリシー
  • 特定商取引法
  • 活動・メディア実績

資格について

  • 認定の流れ
  • 認定について
  • 検定について
  • 協会お願い
アクセス

このサイトについて

  • サイトMAP
  • 学校関係者・企業の皆様へ
  • 取材のご依頼

出版情報

  • 須崎の本

LINK

  • ペットアカデミー
  • 須崎動物病院
  • 各種リンク
マンスリーコラム
ペットのための手作りRECIPE
愛犬を肥満(メタボ)から守れ!
愛犬チャンプ
HOME > APNAとは

APNAとは

獣医学と栄養学の適切な知識の普及を目的とするAPNA

「ペット食育協会(R)(Alternative Pet Nutrition Association;APNA)」は、「流派にとらわれずにペットの栄養学や食に関する知識を学び、ペットの食事内容を飼い主が自信を持って選択できる判断力を身につけるために必要な情報の普及」を目的とし、日本の食文化の発展に寄与することを目的に2008年(平成20年)1月15日に設立されました。

APNAとは

その目的を達成するためにAPNA(エイプナ)には次の様な情報提供における基本方針があります。

1.流派にとらわれない適切な情報を提供する
2.飼い主さんの悩みを最小限にする情報を提供する
3.単に飼い主さんを不安にするだけの情報提供は行わない
4.既存の知識にとらわれることなく、柔軟且つ大胆且つ慎重な情報提供


そのための活動として、

1.適切な知識を学ぶセミナーの開催
2.適切な知識を伝えられる人材の養成
3.適切な個別アドバイスが出来る人材の養成
4.ペットの食に関する情報の研究・調査
5.情報の収集及び会報等の発行
6.国内外のペット関連団体、機関との交流

などを行います。

これらの活動を通じて、
「ペットの食育を通じて、人間の食生活も見直すきっかけとする」
「巷に流れる飼い主を不安にさせるような情報・噂を検証し、適切な情報を提供する」
という目的も達成するべく尽力しております。


残念ながら現在、ペットの食事に関する情報は、飼い主さんを不安にさせる情報が多く、ペットの仕事をしている方々は、「不安だからフード」という着地点を選ばざるを得ないのが現状です。

もちろん、ペットフードが悪いわけではありませんが、手作り食がダメなわけもありません。人間がインスタントフードも食べるし、家庭料理も食べるし、懐石料理も食べるように、ペットにも何でも食べられる様になる適応能力があるのです。


そこで、本協会では、ペットの食事の着地点を「フードだけじゃなく、手作り食でも、非加熱食でも選択肢はたくさんある!」とし、「何でも食べられる身体作り」を目指せる様、柔軟かつ適切な知識を普及できる人材を育成することといたしております。

APNAでは、理論的な栄養学のみならず、獣医学と関連づけて、実際の家庭で必要とされる実践的な栄養学の知識についても学びます。

APNAは、これまでの栄養学では解決できない疑問がある、不安な情報を解消したい、うちの子のみならずお客様に適切な情報提供をしたい、様々な理由からの学びたい、伝えたいに応えられる、流派に囚われない協会です。

PAGRTOP
  • 会員専用ページ
  • APNA会員とは?
  • 会員になる

指導士養成講座・申し込み

  • 指導士
  • 准指導士
  • 上級指導士

入門・2級・1級認定講座は下記スケジュールより各地区からお申し込みください。
※2級・1級認定講座は入門講座受講後より受講可能です。

  • 認定/入門講座スケジュール
北海道
東北
中部
関東
関西
中国
四国
九州

APNAのソーシャルアカウント

  • youtubeでAPNAをフォローする
  • google+でAPNAをフォローする
  • Twitterで@susakiyasuhikoをフォローする
  • FacebookでAPNAをフォローする
APNAブログ

APNA・メール

APNAの最新の情報が手に入る
メルマガはこちらまで!!

E-Mail
都道府県
  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • 「愛猫のための症状・目的別栄養辞典」
  • ネコの手作りごはん